RECRUIT BLOG

2021.05.25

新卒入社1年目で出会ったたくさんのもの

皆さま、こんにちは。
THE TREAT DRESSING長野の玉木愛里と申します。(写真左から2番目)
私は2020Rookiesとして入社し現在2年目になりましたが、新卒1年目には自然溢れる長野でドレスコーディネーターをしておりました。
本日は、私の長野での生活を皆さまにお話しさせていただきます。

私は学生時代、仙台に住んでおりました。仙台を離れグローバル正社員として、初めての配属先でもある長野に住んでいる今、環境も変わり価値観や感じるもの、ひとつひとつがこの1年で大きく変化しました。仙台は杜の都とも言われるように、自然豊かでありながら人々が盛んに行き交う地方都市です。カルチャーが発展しており、ディープな穴場スポットが意外にも多いのが魅力です。

春に学校を卒業し、初の配属地となったのは長野。私はグローバル社員を選択しており、長野を希望地としてあげておりましたので、長野での新生活に胸を躍らせた日々を覚えております。昨今のウイルスの影響もあり、5月に長野へと引っ越してまいりました。わたし自身、学生時代に旅行で一度訪れたことのあった長野ですが、知り合いもいない新しい土地で挑戦できることにワクワクしておりました。

THE TREAT DRESSING長野店は国宝善光寺の門前通りに面しており、風情溢れる表参道にショップを構えております。私の自宅からショップまでの通勤路に善光寺があるため、毎日国宝を通って出勤できること、日々の日常生活からとても新鮮な景色ばかりが溢れています。何かあった日には、お参りをして帰宅するようにしています。 長野店の提携先の藤屋御本陣も、大正ロマン薫る歴史的な建物。ひとつひとつのインテリアや内装にも人の温かみを感じることのできる、唯一無二の空間ですので、いつも足を運ぶたびに胸がいっぱいになります。 長野での暮らしも半年が経ち、この状況ではありますがお休みの日には、同期や家族と様々なところへ足を運びました。その中でも、心に残っている素敵な瞬間を皆さまにご紹介いたします。
まずはCSチェック合格後、コーディネーターデビューの記念に同期と二人で提携先の会場様へディナーをしにいきました。長野の食材を贅沢に使い、素敵なおもてなしをしてくださったこの瞬間は今後のコーディネーター生活において一生忘れられません。また、ある日には家族と富山の黒部、長野の大町へリフレッシュ旅をしてまいりました。自分の今住んでいる場所を、家族に紹介できたこと、長野に来なければ行かなかったであろう場所、美しい山々を眺めていると自分の感性や考えなども変わっていくそんな贅沢な瞬間でした。 日々お客様の接客に入る上で、コーディネーター自身の引き出しの豊富さや感性はとても大切になってきます。日々出会うものからたくさんのことを吸収し、自分を高められた半年であったと、心から感じております。行かなければ見ることのできない景色がまだまだ、広がっていること。この会社に入社をし、様々なものに出会えたことは、私の中で大きな財産となっています。お客様との出会いだけではなく、いつも近くで支えてくださるパートナー様、地元の方々、そして素敵な景色に出会えることのできた半年でした。

ぜひ皆さまも、一歩足を踏み出してみてください。見たことのない景色がたくさん広がっているはずです。

BACK TO INDEX