RECRUIT BLOG

2019.03.07

まさか、ショップマネージャーになるなんて

リクルートブログをご覧頂いている皆様、こんにちは。
THE GRAND HOUSE 鹿児島店でショップマネージャーをしております松岡と申します。 
(写真の右から2番めです。)

私は2012年にDress the lifeに入社し、4年間コーディネーターとして四季の丘へ勤務後、約1年半クレアージュリゾートドレスサロンにてショップマネージャーを経験し、鹿児島へ新店舗立ち上げとして異動して参りました。

まさか、自分がショップマネージャーになるなんて。
まさか、自分が新店舗の立ち上げ、鹿児島でお仕事するなんて。
でも振り返ってみると、先輩、一緒に働くメンバーたち、関わる社外の皆様、そしてお客様。たくさんの方々に支えられ、頼りにしてもらうこともあり、素敵なドレスやアクセサリーに囲まれて、なんて充実しているのだろうと思います。

ここでは鹿児島店にて立ち上げについてお話致します。
鹿児島で新しい式場、ドレスショップが出来上がるまでは準備室というビルの一角で、式場の方々と同じ小さな事務所からスタート致しました。式場の支配人、プランナー様と3人から始まりました。
式場のイメージパースがひとつひとつ増えてくるたびに式場の方々、社内の先輩方と、楽しみだね!!すごく素敵だね!!と毎回感動とワクワクしながら新しい式場ができるのを楽しみにしていました。

 何もないところからルールやプランを作り、日比谷花壇様、美容様、カメラマンや料理の調理長、ケーキのパティシエの方々のパートナー様、新入社員の方々と増えお互いにサポートしながら新しい結婚式場が出来上がりました。
今やJUNO鹿児島メンバーは異動してきたメンバーも含めて5人、産休中のコーディネーターが1名の6名となりました。休みの日には、水族館にイルカを見に行ったり、女子2人で桜島に渡り釣りをしてみたり!笑
家族よりも職場のメンバーは長い時間いるからこそ、喜怒哀楽を分かち合えるメンバーです。家族や友人がいない鹿児島でしたが、たくさんの方々がまわりにいて、今では桜島や海の壮大さや火山灰でさえ新鮮で大好きな土地です。

私は採用が決まり、入社したばかりの当初。
Dress the lifeの先輩たちは、オシャレでキラキラしている女性が多いなって印象が強かったのを今でも覚えています。そして、今一緒に働くメンバーへも、仕事もプライベートも自分の人生が輝けるライフスタイルを送ってほしいですし、私自身もそうありたいなと思います。

新卒の学生の皆様、転職をお考えの皆様。最後まで読んでいただきありがとうございました。私達の行動指針、EVERYに共感していただければ嬉しいです。

いつか皆様と一緒にお仕事できる日を心より楽しみにしております。

BACK TO INDEX