RECRUIT BLOG

2019.03.05

モデルが内定者!?模擬挙式に密着

皆さん、こんにちは。いつもRECRUIT BLOGをご覧いただきありがとうございます!人事部の前川です。

学生の皆さんの中では結婚式=チャペルと連想される方も多いのではないでしょうか?
伝統的な衣装を着て、神社でお式を挙げられる日本ならではの神前式もございます。

白無垢や色打掛をお召いただき行う神社での挙式も素敵ですよね。
Dress the Lifeでは結婚式を考えられているお2人向けに神社で模擬挙式を行い、より結婚式当日を考えていただけるようにしています。
本日は櫛田神社で行われた模擬挙式の様子をお伝えしていきたいと思います。今回の模擬挙式のモデル(新郎・新婦役)は学生さん(内定者)にお願いをしました。

まずはお支度です。このような経験はもちろん初めてなのでとても緊張した面持ちでしたが、
初めて袖を通す白無垢と綿帽子、内定者とは思えないような本当の花嫁さまのようでした。

実際の神社挙式の流れを行っていきます。
■三々九度の盃(さんさんくどのはい)
俗にいう三々九度の盃。大中小3つの盃で新郎新婦が交互にお神酒を頂き、夫婦の永遠の契りを結びます。神酒には、繁栄と魔よけの意味も。 

■誓詞奏上(せいしそうじょう)
新郎新婦が、ふたりで夫婦になることを誓う言葉を読み上げます。 
日本らしい伝統を残した儀式にはひとつひとつ想いが込められています。

この日は色打掛も。
柔らかな春の日差しの中で艶やかな色味が目を惹きます。
Dress the Lifeはもともとは呉服店事業を行っていたこともあり、オリジナルで和装を作成していますので素敵な和装もたくさんございます。


最初は緊張していた2人でしたが実際に模擬挙式を経験して、お客様へ神社挙式の魅力をお伝えしていってほしいと思っています。
私達のお仕事は自分の経験してきたこと、感じたことをお客様にお伝えして提案をし続けていくことがとても重要です。

これから就職活動が本格的にスタートしますが皆さんもご自身が経験してきたいこと、感じている想い、ありのままの気持ちを選考で伝えていってくださいね。

たくさんの学生の皆さんと選考でお会いできることを楽しみにしております。
最後までお読みいただきありがとうございました。

BACK TO INDEX