RECRUIT BLOG

2022.08.25

異動辞令が出てからのスケジュール

いつもリクルートブログをご覧頂きありがとうございます。
FioreBianca宇都宮店ドレスコーディネーターの山田 佑希子と申します。

私は2014年に入社し、これまで5店舗でドレスコーディネーターをさせて頂きました。
グローバル社員を選択しているため、引っ越しを伴う遠方への異動も経験してきました。
今回は異動の辞令が出てからのスケジュールについてお話させて頂きます。

まず、異動日の約2ヶ月前にショップマネージャー等の上席より内示があります。
そこからすべてのスケジュールがスタートします。

《異動先店舗着任前》
【後任への引き継ぎ】
現店舗で担当させて頂いているお客様を後任に引き継ぐため、引き継ぎ資料の作成やミーティングを行います。

【お客様・式場様へのご連絡・ご挨拶】
担当させて頂いているお客様へ異動のお伝えと後任スタッフの紹介、式場様へご挨拶に伺います。

【異動先店舗でのお客様引き継ぎ】
異動先の店舗で前任から引き継ぐお客様についてミーティングを行います。

【引っ越し先の選定・引っ越し準備】
引っ越しを伴う場合は、不動産とやり取りをし引越し先を決定し、引っ越し業者の手配・引っ越し準備を行います。

《異動先店舗着任後》
【お客様・式場様へのご挨拶】
前任から引き継いだお客様へ後任のご挨拶、式場様へ着任のご挨拶に伺います。

おおまかなスケジュールは上記のようになります。
並行してお打ち合わせも随時行っていくため、いつも混乱して頭がパンクしそうになります。

初めての異動の時は担当させて頂いていたお客様を当日まで見届けられない寂しさや新天地で上手くやっていけるかどうかの不安がとても大きかったです。

ですが、これまでに京都・大阪・熊本・茨城・栃木と渡り歩いた中で感じる事は寂しさや不安ばかりではなく、自分自身をブラッシュアップするいいきっかけにもなるという事です。

新店舗ではこれまでとは違ったお客様のキャラクターや式場様の雰囲気があり、いい意味で前店舗で培ってきた経験をゼロにする事ができます。

異動の内示が出てからの約2ヶ月間は怒涛のように過ぎていきます。
とても忙しい日々が続きますがお客様や自分自身と向き合ういい期間だなと感じます。

異動があるというのは、就職活動をする上でとても気になる点だと思います。
ドレスコーディネーターとしての幅を広げると考えた時に新しい空気を入れるというのはステップアップに繋がっていくものだと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

BACK TO INDEX