RECRUIT BLOG

2022.08.29

社会人一年目の目標

リクルートブログをご覧頂きありがとうございます。
カノビアーノ店の川畑容志乃と申します。(写真後列、右から二番目)
4月15日に入社し、早くも3カ月が経ちました。
今回は社会人になってからの私の目標についてお話させて頂きたいと思います。
私の社会人一年目の目標は、毎日の目標を設定し「それは本当にベストなのかと常に問い続ける」事です。
これはDress the Lifeの行動指針であるEVERYの一つです。

学生時代は将来の目標があったり、叶えたい夢に向けて勉強をしたりと目標がある事が当たり前ですが、普通、社会人になってみると目標を与えて頂く機会は格段に減ると思います。
しかし、Dress the Lifeに入社をしてみて、たくさんの目標を与えて頂いていることに気付きました。
例えば、Dress the Lifeでは新入社員がお打ち合わせに入るまでにCSチェックというチェックを行い、合格するとコーディネーターとしてデビューする事が出来たり、EVERYマスターという私たち一人一人が大切にしている行動指針、大切にしている想いであるEVERYを日々実践出来ている方々を投票して表彰するシステムがあります。
社会人になっても、このように目標をたくさん頂ける機会は少ないと思うので、この会社に入って、皆んなで目標を持てる喜びを感じる事が出来ました。そこで私は、目標を持つことで目標を達成する事が出来たり、ベストを出すことが出来るようになると考えるようになりました。
何かを達成するためには、それに見合った目標を設定し、そこからやるべき事を見出す必要があると思います。
そんな今の私の目標は、新婦様のCSチェックに合格する事です。その目標を達成する為には、ドレスの知識を深めたり、ドレスブランドの魅力や特徴を知る事、フィッテイングの練習など様々な達成するべきポイントがあります。
そうすると、毎日の小さなスケジュール、目標を立てる事が重要になってきます。
この日はドレスブランドを勉強する、この日はフィッテイングの練習をする、と毎日の目標を立てる事で大きな叶えたい目標に近づく事が出来ると思います。そして、その毎日の目標にベストを出し続けると、漠然とした大きな目標に近づいた時に、さらに高みを目指していけると思います。
これからも毎日目標を設定し、「それは本当にベストなのかと常に問い続ける」事を忘れず、毎日より良い自分になれるように努力をしていきたいと思います。

BACK TO INDEX