RECRUIT BLOG

2021.08.10

入社5年後の私

いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。Webマーケティングの安永明日香と申します。私は今年の4月で入社して6年目になりました。そして、Webマーケティングという初めての部署へ異動し、現在はSNSHPをメインにドレスや結婚式準備にまつわる情報を発信するお仕事をしています。今回はDreses the Lifeでのステップアップの一例として、私が入社してからの5年間を簡単にご紹介できればと思います。

―「30歳までに、安永さんはどうなっていたいですか?」
―「まずはコーディネーターとして一人前になれるように、入社したら基礎をしっかり学びたいです。そして、30歳までにはそれまでの経験を活かしてスタッフを教育できるようなポジションに就きたいです。」

これは私が6年前、二次面接のときに受けた質問とそれに対しての私の咄嗟の回答です。当時、自分がこれから30歳の時にどうなっているのかまで具体的に考えておらず、漠然と「キャリアウーマンになりたい」という夢を持っていたことは覚えています()
Dress the Lifeでは、コーディネーター職だけでなく、ショップマネージャー、ドレスの買い付けやブランドのPRを行うSO(スタイルオフィス)、新入社員の採用や社員の雇用管理を行うHR(ヒューマンリソース)、SNSなどを通じてお客様にドレスの情報を届け、集客の戦略をたてるWebマーケティング、式場様とのコミュニケーションや交渉を行う営業など数多くの職種が存在します。
基本的には入社後まずはコーディネーターとしてデビューをしますが、そこから先は自分のなりたいポジションを目指すことが可能です。そこで、本日は私が6年前に入社して今日に至るまでの道のりをほんの一例としてお話したいと思います。 

<入社してからの5年>
2016
4月 新卒として入社
5Fiore Biancaカノビアーノ店へ配属
6月 コーディネーターデビュー
2017
4THE TREAT DRESING福岡店へ異動
2018
9月 上期KICK OFF EVERY MASTER受賞
2019
3月 下期KICK OFF MPP受賞
10NYへドレスのバイイング同行
2020
2Fiore Bianca西鉄グランドホテル店へ異動/ショップマネージャーとして就任
2021年
4Webマーケティングへ異動

箇条書きにするととてもコンパクトですが、思い返してもこの5年間は本当にあっという間でした。 
入社1年目は、カノビアーノの式場の中にあるインショップ、Fiore Biancaへ配属され、スタッフは56名ほどの中規模の店舗で勤務しました。1年目は、業務や接客を覚えることに必死で、先輩にもたくさん迷惑をかけたと思います。ただ、式場様をはじめ、店舗の先輩方が本当に温かく、私のデビューを皆さんがサポートしてくださいました。「今はまだ1年目だから、たくさん失敗して、たくさん先輩に迷惑をかけて、たくさん学べばいい。」失敗したときに、いつもこの言葉をかけていただきました。「早く一人前になって、早く店舗を引っ張っていく存在になりたい」と毎日思いながら、必死で目の前のお客様を幸せにすることだけを考えていたと思います。
カノビアーノへ配属され1年が経とうとしたとき、THE TREAT DRESSING福岡店への異動の辞令を受けました。
カノビアーノが本当に大好きな場所だったのでショックもあり、また、「先輩方へまだ恩返しできていない」そんな想いもありました。
次の配属先は、当時私が担当している2倍以上のお客様を担当する大型店舗。また、店舗やブランドが変わると、転職したかのようにまた1から覚えることもたくさんありました。2年目は、売上や単価の「数字」、接客のクオリティ、商品への知識をこれまで以上に必要とされました。後輩の教育もあり、本当に周りが見えなくなるほど忙しく、毎日全力でした。当時、同じ店舗にいた同期が、入社1年目、2年目と続けて表彰され、本当にすごいな~と感心していた矢先、当時のマネージャーから「明日香も表彰台乗れるから表彰台目指して。」と笑顔で喝を入れられ・・・(笑)
自分にまだ自信がなく、どちらかというと控えめだった私は「表彰台に上りたい」とまでは言えませんでしたが、その日から数字にコミットし、常にお客様のことを考えるようになりました。ですが、その年は表彰台に登れず、悔しくて年末の忘年会で「来年は絶対に表彰台に上ります!」と初めてメンバーへ公言しました(笑)
そこからの半年は自分にできることは全て全力で、自分のことだけでなく店舗規模でお客様、数字、メンバーに対して向き合いました。 そして、その年のKICK OFFで初めてMPPを受賞することができました。
メンバーからのたくさんのサポートもありましたが、公言したことで、自分自身を追い込み努力し続けることができたのだと思います。
 
NYでのバイイングも経験し、それからは「みんなを表彰台に乗せたい、みんなをサポートをするためにチーフになりたい」という目標ができました。
それから1年後・・・突然の辞令はFiore Bianca西鉄グランドホテル店でのショップマネージャーへの就任でした。
まさか自分がショップマネージャーになる日がこんなに早く来ると思っておらず驚きと不安でいっぱいでした。
コーディネーター業務とマネージャー業務はまた異なり、入社5年目にして新人に戻ったかのような右も左もわからない毎日。
ただ、「自分にできることは全力で取り組む」という気持ちを忘れずに、できることを少しずつ増やしていきました。そして、マネージャーになって1年が経ったとき、Webマーケティングという本社への異動が決まりました。 Webマーケティングでは、Dresses(ドレッシーズ)というドレスの情報を発信しているサイトとInstagramの運営をメインに行っています。
今までの店舗勤務とは異なり、対面ではなく画面上で、見えないお客様に対してどうやって素敵に情報を発信したらいいか、どうやってファンを増やすか、ということを考え、形にしていくのが今の主な仕事内容です。
まさか自分が6年後に、本社でWebマーケティングの仕事をしているとは面接のときには想像もしていませんでしたが、とてもやりがいがあり、接客とは違った楽しさや責任感を感じています。 

とても簡単な紹介にはなりますが、本当に多くの経験をし、青春を走り抜けたようにメンバーと泣き笑いしながらあっという間に5年が経ちました。
 27歳の時にショップマネージャーを経験し、今年で28歳になりますが「キャリアウーマンになりたい」という漠然とした夢は、今叶えられていると思います()
就職活動をしている皆さんも、ぜひ将来の自分について漠然でも、小さくてもいいので夢や目標を持って進んでみてください。
そして、目標や夢がなかなか実現できないときは「夢を声に出す」ということもおすすめです。
少しでも皆さまのこれからの目標を見つけたり、夢を叶えるきっかけになればと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

BACK TO INDEX