RECRUIT BLOG

2021.06.24

入社して2年で新たに感じたこと

リクルートブログをご覧の皆様、こんにちは。本社ITBS(ITビジネスソリューション)の合志です。
以前のブログでもお話しさせていただいたのですが、私は2019年3月に中途で入社いたしました。ちょうど入社後1年経過したときに、Dress the Lifeでの1年間で経験したことをお伝えさせて頂きましたが、今回また2年経過したところで、私自身が感じたこと等をお伝えしたいと思います。

その前にあらためてITBSという部署についてですが、社内の情報システム部門になります。
社内で使うシステムやPC、インターネット、社内ネットワークの管理や、業務改善のためのシステム・アプリ開発の企画・検討・開発・保守等を行います。現在、Dress the Lifeにはシステムやアプリが複数稼働しています。
・お客様である新郎新婦の顧客情報や挙式に関する様々な情報を管理しているシステム
・ドレス等の商品自体を管理するシステム
・お客様毎の試着されたドレス等の写真を管理するアプリ
・お客様毎にスマホ等で挙式までの準備の進捗確認やコミュニケーションを取るためのアプリ
・列席衣装をWeb上で予約できるWebサイト

細かく挙げればまだまだありますが、すべてのシステム・アプリが無くてはならない存在になっています。私はDress the Lifeに入社する前は、システムエンジニアとして様々な企業にシステムの企画提案・開発・導入を行っていたのですが、Dress the Lifeには他の企業よりもたくさんのシステムやアプリが準備されていて、入社した時にはすこし驚いたことを今でも覚えています。

そして、私が入社して2年経過した今でも、まだまだ新しいシステムやアプリ開発のプロジェクトが進行中です。システムやアプリを導入することで、店舗や商品を管理しているDC(ディストリビューションセンター)での業務効率が改善され、様々な作業時間を短縮することが出来ます。その結果、Dress the Lifeが掲げている日本一の接客を行うための一助になると思っています。とはいえ、まだまだ店舗やDCでは事務作業等に使う時間をまだまだ効率化できる部分がたくさんあると思っています。
私の今のDress the Lifeでの目標は、PC作業を0にすることです。そうなれば、店舗ではお客様への接客や対応により多くの時間を費やせると思います。※0にするのはなかなか難しいですが。。。

私自身は直接お客様と接することは出来ませんが、すべてのお客様にDress the Life(ウエディングドレスを通じてお客様の人生を彩っていく)を実現するため、これからも社内の業務改善を中心に1つ1つのプロジェクトや対応を真摯に対応していきます。また、Dress the Lifeは会社としてこのような業務改善の対応には積極的に後押しをしてくれるので、とてもやりがいを感じています。
たくさんのプロジェクトが待ち構えていますので、大変なことも多いですが、少しでも興味のある方はぜひ一緒に働きましょう!最後までお読み頂き、ありがとうございました!

ドレスショップ見学会のご案内
定休日を利用し、どなたでもご参加いただけるドレスショップ見学会を実施しています。
当日はドレスコーディネーター経験者である採用担当が 常駐していますので、仕事内容や選考・面接についてなど、どんなことでもご質問ください!(新卒中途不問です)
26卒向けインターンシップ開催のお知らせ
6~8月の期間、オンラインインターンシップを実施いたします。
ブライダル業界の特徴や営業スタイルについて 知りたい方はまずはこちらにご参加ください。
8月に東京・大阪・福岡で開催する、対面のインターンシップです。
スタイリストの仕事内容をより具体的に体験してみたい方におすすめの内容です。

BACK TO INDEX