ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

就職活動におけるドレスショップの選び方

 – 採用

リクルートブログをご覧いただきありがとうございます。営業管理の池口です。
今回はこのブログを読まれているリクルート活動中の皆様へ、「ドレスショップの選び方」のひとつのご提案を書かせていただきます。

「ドレスコーディネーター」は誰でも知っているメジャーな仕事とは少し違い、結婚式という一大イベント、ブライダルという大きな業界の中で、ひとつの役割を担う職種です。
ブライダル業界への憧れが発端で、次第にドレスや和装など衣裳の魅力に導かれ「ドレスコーディネーター」の仕事を知る方が多いかと思います。
仕事として選ぶきっかけは、出席された挙式披露宴の感動体験や、ファッション関連からドレスに興味が湧いた、より深い接客業を求めて調べた結果、など様々です。
他の業種や職種だと、「その仕事の方に出会って感動した」など実体験から興味を持たれる場合もありますが、ドレスコーディネーターと実際に接して転職していらっしゃる方は稀なようです。(ごくたまに、ご新婦様として接したことで目指される方も聞きますが、多いケースではないかと思います。)

私のお勧めは、ご自分の結婚が決まった時だけでなく、仕事として興味が湧いた場合にも「気になるドレスショップには実際に足を運び、空間に触れ、スタッフの雰囲気を感じてみること」です。

店内に入るのに気が引ける場合には外から眺めるだけでも良いのですが、ちらりと見学に立ち寄るだけでも、お店に入ってみてはいかがでしょうか。
しっかりゆっくり質問等に対応させていただくのは採用面接時に採用担当者が行いますので、ここでは「少し立ち寄る」、応募いただく前の下見のイメージです。

実際にお店に入ると、お店の内装やドレスのテイスト・素材感が分かるだけでなく、香り、BGM、コーディネーターの雰囲気や接客風景など、色々な情報を全身でキャッチできます。
「百聞は一見に如かず」です。

もしその場に空いているコーディネーターがいましたら、話していただけたらと思います。(ご案内が完全予約制ですので、お待たせや対応が行き届かない時間帯でしたら申し訳ありませんが…。)
当社のコーディネーターは皆ウェルカムな気持ちに溢れ、お客様に接することを本当に楽しんでいますので、きっと彼女達らしい笑顔で対応をしてくれると思います。
その場所を体感し、ぜひ「そこで仕事をする自分の姿」を想像していただきたいです。
自宅からそのお店に出勤する朝や、彼女たちと同じ制服を来て一緒に働く仲間として話す様子、エントランスでお客様をお迎えしている等の、未来の姿です。
イメージがもしできれば、その仕事をしたい、応募したい気持ちが強まるかもしれせん。
多数あるドレスショップそれぞれに、多様な特徴や魅力があります。
素敵なドレスと空間、空気感、そこで働くスタッフによっても、違いははっきり出てきます。

就職や転職はとても大きな決意ですから、応募の前から少しずつその世界に触れ、想像通りかそれ以上か、しっかり確認しながら検討いただけたらと思います。
いくつか気になるドレスショップを訪れると、違いが比較でき参考になるかもしれません。

当社にはエリア内に複数店舗、ブランドの違う店舗もあります。ですので見学された店舗に配属されるかは分かりませんが、Dress the Lifeの店舗の雰囲気を感じていただけますと幸いです。
どの店舗も、それぞれの素晴らしさとスタッフ皆の魅力を実感していただけるかと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

ENTRY


CORPORATE SITE

pagetop