RECRUIT BLOG

2019.12.23

「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 」3年連続受賞!!

皆さま、いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
HR(人事部)の緒方です。

現在、朝の7:00。機内でブログを書いています。
始発の飛行機に乗るために朝4:00に起きました。朝が弱い私は早朝の飛行機に乗るときは離陸を待たずして爆睡してしまうのですが・・・今日はPCを広げています。

目が冴えている理由は・・・・ワクワクの気持ちが大きいからですね!
今年もForbes Women Awardに向かっています。

Forbes Women Awardとは・・・・「Forbes JAPAN」が1000名の働く個人、1000社の企業から「自ら道を切り開き活躍している女性」と「意欲ある女性が働きやすい環境創りを積極的に行う企業」を選出し表彰する、国内最大規模の女性アワードです。アンケート調査および一般投票で選ばれた企業と個人の中から、評議員の審査を経て受賞企業・受賞者が決定されます。

なんとDress the Lifeは3年連続での受賞となりました!!
2017年 4位
2018年 1位
2019年 3位

昨年より順位は落ちてしまいましたが、何よりも・・毎年選んでいただけることが光栄でなりません。
嬉しいことに、まるで当たり前のように受賞できるようになっていますが、この当たり前が奇跡だなと感じています。

2019年の授賞式は12/19六本木ヒルズで行われました。

ランキングの発表や、女性活躍先進企業の皆さまによるトークセッションなど学びのある内容です。
授賞式には毎年ゲストも来られます!
今年のゲストはブルゾンちえみさんでした!ちなみに昨年は、吉田沙保里さんです。
このように、一線で活躍されている方にお会いできるのもとても貴重な経験です。

私たちDress the Lifeは女性が9割以上の会社です。
女性がマイノリティの会社ではないので、女性の活躍促進を意識しているかといえばそうではなく、ジェンダーを意識せず働ける環境があります。
そこが評価してくださっているポイントなのではないかな、と思っています。

受賞者の皆さまも、女性活躍推進の秘訣を聞かれた際にほとんどの方が特に女性と意識してやっていることはない、という回答が目立ったのが印象的でした。

今でこそ女性が当たり前のように活躍しているDress the Lifeも私が入社した13年前は本社の管理職は男性が多かった記憶があります。しかし、現在はMD(商品部)、HR(人事部)、マーケティングや式場紹介など女性管理職が多く活躍しています。
これも、諸先輩方が作り上げてくださった実績が道となり現在につながっていると、感謝の気持ちでいっぱいです。

私も子育てをしながら管理職というポジションにつかせてもらっています。
色々制限がある中、マネジメントのポジションに立つことは難しく、まだママの管理職はDress the Lifeでも珍しいため、今度は自分自身が結果を出しマママネージャーが当たり前の世界を作っていきたいと思っています。

Dress the Lifeには男性だとか女性だとか、既婚だとか未婚だとか、ママとかノンママとか・・・・・そんなことは一切関係なく、フラットに評価され、任せてもらえる環境があります。
一緒にここで働いてみませんか??

BACK TO INDEX