ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

男性社員の休日の過ごし方

 – 

リクルートブログを御覧の皆様、こんにちは。
首都圏エリアで営業を担当しております、山口壱生と申します。(写真左)

今回は誰も興味がないであろう、弊社の男性社員の休日の過ごし方、趣味に関して書きたいと思います。
気楽に読んでください。

男性社員に限らず、人の趣味は様々だと思います。そのため休日の過ごし方も様々でしょう。

家族のいる人は家族で過ごしたり、旅行に行ったり、飲みに行ったり・・・
ただ弊社に務める男性社員のうち、全てとは言いませんが、一部共通する趣味があると認識しております。

それは「靴磨き」です。


職業病なのか、弊社の社員は男性・女性に関わらず、ファッションにこだわりを持つ人が多いです。

女性社員の大多数を占めるドレスコーディネーターは、各ブランドの素敵な制服がありますので私服にこだわりのある方が多いですが、男性社員は制服がないため、スーツや靴、小物(名刺入れやバッグ・財布等)に気を使う人が多いです。

EVERYに「自分が、いちばんの商品だと考える。」という言葉がありますが、商品の前にそれを紹介する人がいる、という考え方をもとにするとあたり前のことなのかもしれません。

そんな中、「おしゃれは足元から」とよく言いますが、特に革靴へのこだわりが強い人が多く、特定のブランドしか履かない人もいます。
良い靴を手入れして長く履く。大人の男っぽいですね。
かくいう私も靴にハマったのか、大人の男に憧れたのか、休日は靴を磨いております。そんな私の靴磨きを紹介します。

シューレースを外す
靴の内側を除菌する
シューツリーを入れる
馬毛のブラシでブラッシングし、汚れやホコリを落とす
リムーバーで汚れや古いクリームを落とす
油性クリームを塗り込む
豚毛ブラシでブラッシングし、クリームをきれいに塗り拡げる
布で余ったクリームを拭き取る

ワックスと水で鏡面を仕上げる

以上が私の基本的な一連の靴磨きの方法です。東京に来て、歩く距離も圧倒的に増えたため、傷んだ靴を磨き上げピカピカになったときは非常に気持ちがいいものです。

靴磨きの方法は人によって様々ですので、私の夢は、弊社の男性社員を集め。「靴磨き同好会=Dress the Shoes」を実現することです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

ENTRY


CORPORATE SITE

pagetop