RECRUIT BLOG

2019.09.10

オーダーメイドドレスの製作工程

みなさま、こんにちは。
デザインオフィスの渡邉です。

デザインオフィスではオートクチュールと同じ工程でドレスを製作するオーダーメイドドレスをご提案させていただいてます。どのようなに作製しているか一部ご紹介致します。ご希望のデザインや選ばれる素材で価格も変わってきますが、お客さまのためにリサーチやデザイン提案をし、世界で1着のドレスを製作します。またその工程も楽しんでいただくラグジュアリーな経験に価値を感じていただける方がターゲットです。先日初回のお打ち合わせをさせていただいた方のために、現在デザインオフィスではアートボードの作製をしております。
ヒアリングさせていただいたお好みやイメージ、ライフスタイルやお仕事などからデザインに連動させ、素材・ディテール・コーディネート、またアートや写真など様々なものからインスピレーションを受けデザイン画のベースになるスケッチを描いていきます。次回のお打ち合わせまでにアートボードを完成させ、デザインや素材のご提案をし、決定までしていただくためここが一番大切な工程となります。ここで幅広いご提案ができるよう、日頃からインプットすることも意識しています。

またオーダーメイドドレスはウエディングドレスに限らず、パーティドレスも作製するため遊び心があるデザインや通常のレンタル商品では選べない素材をご提案でき、デザインの幅が広がることが私たちの楽しみの1つでもあります。セミオーダーができるショップはたくさんありますが、1からデザインを考え作製するオーダーメイドドレスは日本ではほとんどありません。
オーダーをご希望される方がもっと増え、ドレスを着る文化がより身近になるといいなと思っております。

BACK TO INDEX