RECRUIT BLOG

2019.05.02

バイヤーのお仕事[NY買付け編]

リクルートブログをご覧の皆様、こんにちは。Fiore Bianca PR/バイヤーの大賀と申します。 本日は皆様の中にも興味を持っている方がきっと多いのではないかと思い、New Yorkでの買い付けについて最新の情報をお届けします!毎年4月と10月にNew YorkにてBridal Fashion Weekが開催されます。先日411~17日の約一週間でDress the Lifeのバイヤーチームも行って参りました。

 New York Bridal Fashion Weekでは、Dress the Lifeが取扱いをしているブランドのNew Collectionのドレスショーやプレゼンテーションを見て回り、別の日にアポイントをとった上で今回バイイングするドレスのセレクトを行います。その他ドレスだけではなく、アクセサリーのバイイングや新ブランドの開拓までを約一週間かけて行います。一週間というと長そうなイメージですが、実際に沢山のブランドを訪ねてアポイントをこなしていくと一日がとても早く感じます。気づけばもう最終日か、と思うほど濃く充実した毎日で、あっという間に過ぎていきました。 

Fiore BiancaNew YorkElizabeth Fillmore(エリザベス・フィルモア)をバイイングしました。Elizabeth FillmoreFiore Bianca2017年度に入荷をしたブランドです。今回のドレスは“wings of desire”というテーマで、天使が舞い降りてくる瞬間にインスピレーションを受けてデザイナーがドレス一着一着をデザイン。繊細なレースを巧みに使用した軽やかなドレスの数々はどれも美しく、袖のフレア感やトレーンのカットワーク等、細やかな部分までデザイナーの拘りを感じられました。実際に目で見て感じた事、デザイナーの拘りポイントをメンバーに伝えていく事もバイヤーの大切な役割だと思います。Dress the Lifeに入荷しているインポートドレスはどれもデザイナーの想いが詰まった価値のあるドレスばかりです。

是非リクルートブログをご覧の皆様にも実際にDress the Lifeが取扱うインポートドレスの素晴らしさを一日でも早く目で見て、実感して頂きたいです。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

BACK TO INDEX