RECRUIT BLOG

2019.04.10

Dress the Lifeキックオフの作り方

リクルートブログを御覧の皆様。こんにちは。
JUNO天神本店にてMSP(法人営業)をしております、山口壱生と申します。(写真左)

今回はDress the Lifeのキックオフが、どのように作り上げられているか、その裏側についてお話したいと思います。

こちらのリクルートブログでも度々出ている話題ですのでご存知の方も多いかと思いますが、弊社のキックオフは半期に一度、3月と9月に行われます。決算報告と表彰、来期に向けた会社方針の共有が主な内容ですが、単に経営陣のプレゼンを聞くのではなく、全社員が参加し、楽しめる内容になっております。

今回私は3月に開催されたキックオフにて、実行委員の一員として、はじめてキックオフを作る側として参加致しました。ちなみに実行委員は立候補できるようになっています。 実行委員の最初の取り組みは、キックオフのテーマの設定です。今回のテーマは「New Beginnings」です。2018年度で中期3カ年計画が終了し、新たな一歩を踏み出す意味を込めて決定しました。

次にテーマに沿ったコンテンツを決めていきます。「New Beginnings」というテーマに相応しい映像や表彰の方式、その他のコンテンツを決定していきます。もちろんキックオフにも予算がありますので、できること・できないことが出てきますが、全社員への感謝とモチベーションの向上につながる内容にしなければなりません。 前回までのキックオフでは、個人やチームの表彰は食事を楽しみながら行っておりましたが、もっと全員で称える雰囲気があったほうが良いという意見をもとに、今回は1部で表彰のみの時間を設けました。その分2部のお食事の時間には、全員で楽しめるグループ対抗のコンテンツを準備し、大いに盛り上がりました。また「New Beginnings」を受け、全社員が新たな意思表示をするために、小さなカードに決意表明をして頂き、パネルに貼り付けました。

 上記のこと以外にも様々決定すべきことはありますが、どうすれば楽しめるだけではなく、モチベーションに繋がるか、会社方針を理解しやすくなるかを考えながら話し合っていきます。入社してキックオフの実行委員をしてみたい方は、ぜひ立候補してみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

BACK TO INDEX