RECRUIT BLOG

2019.02.25

MSP(営業)の一日のスケジュールをご紹介

リクルートブログを御覧の皆様。こんにちは。JUNOでMSP(営業)をしております、山口壱生と申します。

今回は店舗に在籍するコーディネーターとは違い、普段営業で外を回ることの多い私の一日のスケジュールを紹介したいと思います。

【9:30】出社
朝から営業に行くこともありますので、営業先に直行することも多々ありますが、基本的には所属しているJUNO天神本店に出社します。

【10:00-12:00】資料作成
取引先である式場と、より円滑なコミュニケーションを図るため、提案資料の作成や数値の資料を取りまとめます。
このあたりは同じ現場に所属する職種でも、コーディネーターが行う接客の事務作業とは大きく異なるところではないでしょうか。

【12:00-13:00】昼休憩
店舗にて昼食を取ることもありますし、朝から続けて外出の際は外で昼食を取ることもあります。どちらにせよ手早く済ませられるものを選ぶことが多いです。

【13:00-17:00】取引先訪問
取引先にはお昼以降の時間で訪問することが多いです。
Dress the LifeにはNBDという新規事業開拓は別部署として存在するため、基本的には既存の取引先を回るルート営業がメインです。(もちろん新規の取引先の案件があれば担当します)
式場によっては、この曜日のこの時間は必ず社内ミーティングのため不在にしている、というようなこともありますので、決まった時間に定期訪問するようにしています。
午前中の時間で作成した資料を元に提案をしたり、数値報告を行ったりするだけでなく、お客様の情報共有も業務の一つです。そのため店舗のコーディネーターとの連携は欠かせません。

【17:00-18:30】事務処理
その日1日の営業の結果や、気になるところ、次回訪問までに考えておくべき点などをまとめます。

以上がざっくりではありますが、MSPの1日のスケジュールです。

ただMSPは自分のアポイントのとり方次第でスケジュールに大きく違いが出ますので、上記の限りではありません。
また移動時間が多いのも特徴です。福岡市内であれば、車で15分程度で着くことが多いですが、取引先は県外にもありますので、その場合は片道2時間程度かかることもあります。
移動時間に、次の訪問先で話すことを頭の中でまとめたりしています。

取引先を盛り上げることがDress the Lifeを盛り上げることに繋がりますので、興味のある方はぜひ一緒に働いてみましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

BACK TO INDEX