RECRUIT BLOG

2018.12.01

メンズコーディネーターとは?

みなさまこんにちは。
いつもRECRUIT BLOGをご覧いただきありがとうございます。THE TREAT DRESSING福岡店の光永です。

入社1年目でTHE TREAT DRESSING福岡店に配属され、メンズコーディネーターを約2年間しております。

タキシードのコーディネーターと聞いてもイメージが湧かないと思いますが、先ず『タキシードとは何か?』を知っていますか?

日本では婚礼衣装での位置づけが強く、白!というイメージがある方がほとんどだと思います。しかしタキシードの本来の色は黒かミッドナイトブルー(濃紺)です。
元々イギリスのスモーキングジャケットという衣装がタキシードの始まりと言われており、イギリス紳士が宮廷内で煙草を吸う際のガウンとして使っていました。そこから時代を経てアメリカへと伝わり、アメリカでタキシードという衣装が誕生します。

スモーキングジャケットができた当初の色がミッドナイトブルー(濃紺)と言われており、フォーマルといえば黒と思う方もいらっしゃるかと思いますが、最も正式でフォーマルな色はタキシードに関してはミッドナイトブルーになります。
このようなタキシードのルーツを語り、先ずご新郎様にタキシードとは何かを知って理解して頂いております。

結婚式ではほとんどが素人です。洋服のプロでもタキシードに関しては知らない方もいます。

私達は先ずタキシードという衣装自体を知り尽くし、新郎様に衣装で恥を欠かせないための絶対的存在としてお仕事をさせていただいております。

主役は花嫁と言いますが、その主役のパートナーが場にふさわしくない衣装を着ていたら?あなたが花嫁ならどう思いますか?

新郎新婦様があっての結婚式で、人生に1度しかない結婚式の中の唯一お二人自身を彩るものはウエディングドレス・タキシードです。

私共では本物のタキシードをご案内しています!是非一緒に働きたいと思ったらエントリーお願いします。

男性スタッフ大歓迎です。

BACK TO INDEX