RECRUIT BLOG

2022.09.24

同業種への転職

いつもDress the lifeのリクルートブログをご覧いただきましてありがとうございます。
はじめまして。FioreBianca 京都店にてドレスコーディネーターをしております小松原宏香と申します。
本日は私の自己紹介と転職についてお話をさせていただきたいと思います。

私は2年制のブライダル専門学校を卒業後、新卒入社で前職のドレスコーディネーターに就きました。
前職での経験は6年間。なぜ6年勤め転職に至ったか今回はお話しさせていただきたいと思います。

先程お話ししたように前職でも私はドレスコーディネーターとして働いておりました。

学生時代から夢見ていた”ドレスコーディネーター”として働くことは憧れの仕事でありながら、お客様にとっては人生で一度きりの最高の瞬間 絶対に失敗することができない そんな重圧も知っていながらももう一度同じ業種でチャレンジしたいと思ったのはやはりドレスが好きなこと、結婚式という幸せな日にお客様の喜ぶ姿にこれ以上ない喜びを感じることができるからです。

転職のきっかけは前職で5年目を迎えた時に自分自身のキャリアについて考える機会がありました。

徐々にドレスコーディネーターのみならず、結婚式に関わる中でもっと今以上にできる仕事を増やしてみたいという思いがありました。
転職活動の中で会社を選ぶ基準として私が重視した点は2つあります。

・愛せる商品を取り扱っているという点
学生時代よりインポートのドレスが好きで、前職の経験からその自分が好きなものだとよりお客様へ自身を持ってご案内ができると確信していました。

もう一つは抽象的な言い方にはなってしまいますが

・働く環境が整っていること
私にとって今回の転職で最後にしたいと思って活動をしていたので最重要視したポイントです。
ドレスコーディネーターからマネージャーになるための研修
新プロジェクトへの立候補制度
ドレスの研修はもちろん、『結婚式』とはとその本質を知ろうとすることができる研修があったりドレスコーディネーターとしてはもちろん、キャリアアップのための機会が多く制度が充実しています。
また、結婚してからも働き続けたいと考えていた私にとっては会社の『mama the life』といった結婚してから子供ができても働きやすい環境があること。
面接の際には重点的にその2点についてお話を伺っておりましたがDress the Lifeは2つの基準を最も満たしていると感じました。
また実際に入社してからも面接の際の印象からは大きなギャップも特になく、メンバーは本当に楽しそうに働いており、お客様の結婚式をより良くしようとチームで働くことができています。
まさにDress the Life、人生を彩るです!
まだまだDress the Lifeの中では新人ではありますが社歴に左右されることなくチャンスをいただける環境を生かして日々、Dress the Lifeな人生にしていきたいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

BACK TO INDEX