RECRUIT BLOG

2022.09.16

ドレスコーディネーターの1日をご紹介します

リクルートブログをご覧の皆様、こんにちは。
Fiore Bianca奈良店にてドレスコーディネーターをしております、吉田麻衣子と申します。(写真右側)
本日はDress the Lifeへの入社をお考えの皆様に、店舗での仕事内容や1日の流れをご紹介させていただきたいと思います。
配属店舗によって営業時間やお店のルール・1日の流れは異なりますので、今回は私の勤めているFiore Bianca奈良店の一例をお話しいたします。
出社・清掃
まずは1日の始まりに、スタッフ全員で店舗の掃除をいたします。
お客様に心地よくお過ごしいただくために、細部まで配慮を怠らないことを意識しています。
ドレスの陳列は美しいかどうか、アクセサリーは整って見えやすい位置にあるかなど、整理整頓も重要なポイントです。

◯打ち合わせ準備
ご来店いただくお客様のお打ち合わせに備え、ご紹介させていただきたい衣装をピックアップします。
Dress the Lifeでは、ドレスコーディネーターというプロとしてのご提案を大切にしております。
お客様のご結婚式のイメージや、理想のスタイルなどをお伺いし、お伝えいただいた内容に合わせてお客様にぴったりな衣装をご紹介いたします。

初回のお打ち合わせの段階では、まだ衣装のイメージがついていらっしゃらない方も沢山いらっしゃいます。
そういったお客様へ、提携のドレスショップだからこそお伝えできる、チャペルや披露宴会場でのドレスの見え方についてお話をし、運命の1着に出会うお手伝いをすることが、私たちドレスコーディネーターのお仕事です。

◯衣装打ち合わせ
ご予約時間の15分前にはレセプションへ向かい、お客様のお出迎えをします。
人の第一印象は、会って最初の3秒で決まると言われていますよね。
なので、お出迎えはFiore Bianca全体や自分自身の印象を決定付ける大切なポイントです。
ここ数年はマスク着用が当たり前になり、直接お互いの顔を見る機会が少なくなってしまいましたが、だからこそより笑顔でお客様をお迎えするよう常に心がけております。

さて、お客様がお見えになられたら打ち合わせがスタートします。
打ち合わせの種類としましては、花嫁様お衣装合わせ・新郎様お衣装合わせ・ご列席者様お衣装合わせなどが大きい括りとしてございます。
ドレス・タキシード・和装・モーニング・留袖取り扱っている衣装の種類は多くありますので、その分ご案内する私たちは知識を沢山持たなくてはなりません。

正直、覚えることは山のようにありますので入社して最初のうちは大変だと思います。
でも知識が増えるとお客様とお話できる内容が濃くなりますし、コーディネーターとしての信頼度が抜群に大きくなり、打ち合わせの時間がとても楽しく感じます。
当たり前のことではありますが、正しい情報をそれだけお客様にお届けできるか。
また、その知識のクオリティはどうなのか。
自分自身を一番の商品として捉えながら、日々お客様とのお打ち合わせに励んでおります。
◯帰宅
一日の処理が終わったら、自宅に帰ってゆっくりと過ごします。
ONとOFFの切り替えはとても大事なことですので、休むときは思いっきり休みましょう。

私は今実家に住んでいるのですが家にはまだ生まれて1ヶ月の姪っ子がいまして、本当に天使の様で可愛くて仕方ありません。
姪っ子が寝ていてもどうしても抱っこをしたくなってしまい、そのたびに起こしてしまうので母である妹には毎日怒られています。
もちろん、起こしたからにはちゃんと寝かしつけていますよ。

簡単にではありますが、一日のスケジュールをご紹介させていただきました。

日々めまぐるしく過ぎていく毎日ですが、幸せな時間や出来事をたくさん感じながら過ごしていきたいと思います。
そして皆さんの毎日も、日々輝いていることを願っております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

BACK TO INDEX