RECRUIT BLOG

2022.10.16

やりがいを感じる瞬間

いつもFiore Biancaのブログをご覧頂きありがとうございます。
Fiore Bianca仙台店にてショップマネージャーをしております
西山 亜佑と申します。(写真右)

今回は、ドレスコーディネーターとしてやりがいを感じる一瞬をご紹介いたします。

人それぞれ仕事へのやりがいを感じる瞬間は様々だと思います。
自分が勧めるドレスに決まったとき
お客様から素敵なお言葉をいただくとき
毎日素敵なドレスに囲まれて仕事をしているとき
などなど、、、。

私は、ご案内したお二人の当日のお姿を見れない分、お式を結んだ後にお客様から御礼のメールと共に当日の写真をお送り頂き、当日の姿やお二人の幸せそうな笑顔を見る瞬間にとてもやりがいを感じます。

初回ご来店時、初めてお二人とお会いし、お話しお式のイメージなどカウンセリングいたします。
ドレスを一緒に決めることも、お打ち合わせの楽しみの1つです。

ドレスコーディネーターは、お式当日には基本的には立ち会いません。
お客様からもびっくりされることが多いですが、実はコーディネーターは当日いないんです。

なので、当日素敵な姿でお過ごし頂けてるか朝から少しそわそわします。
お式を結んで、担当プランナーさんからお式無事に結びコーディネートとても素敵でしたと一言いただくとドレスコーディネーターもほっと一安心します。
今回は私がご案内させて頂いたお二人から素敵なお写真を頂きましたのでご紹介させて頂きます。
お二人のコンセプトは「Just You and I」お二人とゲストみんなで創る笑顔溢れる、今までの感謝を伝え、思い出に残る1日に。
そんな思い出の1日に選ばれたドレスはENZOAI(エンゾアニ)のマーメイドドレスとプリンセスドレスになる、まるで夢のような2WAYドレスです。
カラードレスは、ガラっと印象を変えるべくプリンセスラインのボリュームたっぷりのドレスを選ばれました。
カラードレスはカットチュールとなっており、一枚一枚色味が違う為、歩く度に表情が変わります。
さまざまなお色味が入っているからこそ、可愛くなりすぎず、ナチュラルさも演出されました。
お二人合わせて素敵なコーディネートをされました。

こんな素敵なお写真をいただく度に、やりがいを感じ、また頑張ろうと思えます。
もちろん毎日こんな素敵な思いをしているわけではありませんが、私の中のやる気スイッチが入る瞬間でもあります。

私は仕事を続けられる上で大事にしてることがあります。
それは、
・自分がやりたいことか
・きっちりお休みがあるか
・やりがいを感じられるか
これが当てはまれば、私は頑張って続けられるかなと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。
皆様と一緒に働ける日を楽しみにしております。

BACK TO INDEX