RECRUIT BLOG

2022.09.12

結婚式ってやっぱり素晴らしい☆

リクルートブログをご覧のみなさま、こんにちは。
THE TREAT DRESSINGでチーフを務めております、仲摩弘美と申します。

ここ半年で友人の結婚式が2回あり、披露宴から参加させていただきました。

11月に挙げた友人は、挙式は白無垢を着て神社で行う神前式でした。頭には角隠しを付けていて、凛とした素敵な白無垢姿でした。神前式で家族を中心とした式だったと思うので、式の様子はエンドロールの映像で見たのですが、彼女の自然体な表情が映像から伝わってきて、家族との仲の良さを伺うことができました。
その後の披露宴は結婚式場に場所を変えて、新郎新婦はタキシードとウエディングドレス姿で入場でした。タキシードは、シックな黒でとてもスマートな出立ちでした。ドレスはスレンダーのシルエットでクレープ素材のロングスリーブドレスでした。堅苦しくなく、招待したゲストと楽しく過ごしたい、そんな彼女の想いが表現されたような素敵なドレスでした。また、お色直しはホルターネックでパンツスタイルのウエディングドレスで、彼女らしさが一気に表現されていました。ヘッドにはグリーンベースのスカーフを巻き、足元は1着目のドレスの時にも履いていたグリーンのサンダルを合わせていました。ヘッドと足元の色合わせるこのコーディネイトは、お客様にもお勧めできるものだなと感じました。終始笑顔に包まれた楽しい披露宴でした。

ちなみに、私は当時7ヶ月になる娘と参加させてもらいました。起きていてほしいときは起きていてニコニコし、寝ていてもいい時には気づいたら寝てくれていました。終始お利口さんで子連れで参加した身としては非常に助かりました

続いて、6月に挙げた友人も同じく家族中心の神前式を執り行っていました。こちらは翌日に2歳になる娘さんと3人で行う挙式でした。新郎新婦は紋付袴と白無垢、娘さんはピンクの着物を着ていて、3人とも素敵な笑顔で式を過ごしていました。

別会場に移り披露宴がスタートしました。挙式では角隠しに白無垢姿だった彼女ですが、披露宴では洋髪スタイルにチェンジして、披露宴から参加した私たちに白無垢姿を披露してくれました。披露宴入場のとき、ヘアアレンジに衝撃を受けました…大きなピンクの胡蝶蘭の回りに木の枝が頭にたくさん…!これはかなり斬新なヘアアレンジでしたが、これも彼女の個性が一層引き立つスタイルでした。

お色直しでは、今大変人気のあるスレンダーのショルダータイプのウエディングドレスを着ていました。シンプルなシニョンで髪をまとめて、とても清潔感のあるコーディネイトでした。合わせて娘さんも白いドレスを着て、親子3人でトータルコーディネイトをしての再入場でした。次の日が娘さんの誕生日だったので、ファーストバイトのケーキは娘さんの名前と愛猫の写真がプリントしてあるアイシングクッキーが乗った、可愛い誕生日ケーキでした。新郎新婦にお子様がいる結婚式は今回初めて参加したのですが、新郎新婦が自然と笑顔になるし、会場全体がお子様を見守っているような、そんな温かい雰囲気の披露宴でした。

私は6歳の息子と参加しましたが、私の代わりに写真をたくさん撮ってくれ、大活躍でした。
自分の身近な存在である2人の友人の結婚式に参加して、改めて結婚式の素晴らしさを体感しました。そして、結婚式で着る衣裳がいかに大切かを実感しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

BACK TO INDEX