RECRUIT BLOG

2022.10.31

コロナ禍でのご結婚式へのご新郎ご新婦様の想い

いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
Fiore Bianca鹿児島店でドレスコーディネーターをしております、伊牟田と申します。

2018年にDress the Lifeに入社し、現在入社4年目の私が担当させていただきましたお客様の中で、特に印象に残っているお二人をご紹介させていただきます。
お二人とは前任のスタッフの異動に伴い引き継がせていただきました。
初めてのご挨拶の際にも笑顔が素敵でとてもお話ししやすいお二人でした。

一歳のかわいい男の子のお子様もいらっしゃり、ゲストの皆さまにも楽しんでいただけるようなDisney満載のご結婚式をイメージされていらっしゃいました♪
どんなに大変なご準備もとにかく楽しんで取り組んでいるご新婦様がとても印象的でした。
2020年コロナウイルスが流行し始め、楽しみで仕方なかったご結婚式に不安な気持ちが日々大きくなっていっているご様子でした。

”妊婦さんや小さな子供もたくさんいるのにこのまましてもいいのか。。。”
”せっかくここまで準備したのに延期するのはいやだな。。。”とお打ち合わせのたびに不安が募っているように感じました。

ご自身だけでなく、ゲストのことも大切にされているお二人だからこそとても長い間悩まれており、式場様とも何度も延期の相談をされ、終わりの見えない状況にキャンセルを考えられたときもありました。
そんなお二人のご結婚式当日のご様子を拝見したく、当日サプライズでお支度のお部屋に会いに伺わせていただきました。

”もう会えないと思っていたから本当に嬉しいです!”とおっしゃっていただき、お子様も交えて写真も撮らせていただきました。
たくさん悩んで、辛そうなときもありましたが、当日の晴れ姿と思いっきり楽しんでいるの笑顔を見て、この日を迎えられて本当に良かったなと心から感じました。
現在もコロナ禍の中、ご結婚式に前向きになれないご新郎ご新婦様もたくさんいらっしゃるかと思います。

それでも乗り越えた先に待つ最幸な一日を、私の担当させていただくすべてのご新郎ご新婦様が迎えられるように、どんな状況でも寄り添い、精一杯お手伝いしていきたいと改めて考えさせてくださったお二人との出会いでした。
最後までお読みいただきましてありがとうございます。

BACK TO INDEX