ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

お打合せで大切にしていること

 – SM(ショップマネージャー)

リクルートブログをご覧の皆様こんにちは。
THE TREAT DRESSING長野店でショップマネージャーをさせていただいております矢野うららと申します。
今回は私がお客様とのお打ち合わせの際に特に大切にしている3つのことをお話しさせていただきます。

①気持ちを伝えること
お客様の担当をさせていただくと、本当に有難いことにたくさんの嬉しい言葉をいただくことがあります。
「矢野さんに担当してもらえたからこのドレスが着れました!」
「自分だけだったら絶対に選んでなかったドレスだけど本当にお気に入りです」
「会えなくなるのが寂しいです」
そんな嬉しいお客様からの言葉のお陰で、どんなに忙しい時も辛い時も一瞬で幸せな気持ちになります。
お客様が気持ちを言葉にしてくださることでそんな風に思ってくださったんだと初めて知ることもあります。

それは私たちコーディネーターも同じではないでしょうか。

もちろん笑顔や所作で伝わることもあると思いますが、言葉で伝えることでさらに幸せな気持ちになっていただけたら、という思いで、感じたことをお客様に自分の言葉で伝えることを意識しています。

ドレスショップという非日常空間で緊張されているお客様もたくさんいらっしゃいます。
「ドレスショップの人にこんなことを相談していいのかな?」そう思うお客様もいらっしゃいます。

「今日のお打ち合わせも本当に楽しかったです!」
「こちらのドレスはお二人の結婚式の雰囲気にぴったりで、絶対に着こなしていただけるのでお召しいただきたいです!」
「ドレス以外のことも相談していただけてとても嬉しいです!」

全てのお客様に少しでも安心してお過ごしいただけるよう、幸せで嬉しい気持ちが溢れる場所でありたいと思います。
②お名前でお呼びする

これはDress the Lifeでは文化になっているように感じます。
お姉さんやメンバーがしていたので私自身も自然にそのようにしていましたが、大切なことだと感じます。

ドレスショップでは毎日お打ち合わせをしております。
そんな中で決して忘れてはならないのが、新郎新婦様にとって人生の中で本当に大切な
1日です。

新郎様、新婦様と誰にでも当てはまる呼び方ではなく、お名前でお呼びすることで、お二人と向き合ったお打ち合わせができると思います。

③前回のお打ち合わせの話をする
何度か行ったカフェで、何気なくいつもありがとうございますと言われることで、覚えてくれてるんだ!と嬉しくなったことはありませんか?
Dress the Lifeでは担当制のため、お二人の担当としてお式までお手伝いをさせていただきます。

たくさんのお客様の担当をさせていただくこともありますが、お打ち合わせの時間はお二人との大切な時間です。
より特別感を感じていただけるようにしたいと思っています。

お打ち合わせとお打ち合わせの間に前撮りをされた方にはお写真を見せていただいたり、
旅行に行くとおっしゃってたお二人には感想を聞いたり、お勧めしてくださった映画や観光地、カフェや飲食店など、できる限りそのお客様との次回のお打ち合わせまでに行ってお話できるようにしています。

もちろん気持ちだけではなくドレスや結婚式の知識、トレンド、フィッティングの際の技術は必要です。
ですがお客様を思う気持ちがあれば、後から習得することもできます。

Dress the Lifeであなたが目指すコーディネーターに挑戦してみませんか?
一緒にお仕事ができる日を楽しみにしております。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop