RECRUIT BLOG

2022.09.14

Fiore Bianca初!Dress Showを開催しました!

いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
Fiore Bianca SO(スタイルオフィス)所属でバイヤーをしている鹿島です。

コロナ禍で集客型のイベント開催が減ってしまった中で
少しでも皆さんの気持ちを晴れやかに、そして幸せなひとときをお過ごしいただきたいという想いでFiore Biancaでは初めてとなるDress Showを大阪で開催しました。

私たちの日常に彩りを添え、心を豊かにしてくれるお花。
幸せなシーンにはいつもお花があるように私たちFiore Biancaも皆さまの幸せな瞬間に寄り添う存在でありたい。
そんな想いを込めて”All Things Floral”をテーマにドレスショーを創り上げました。

テーマ”All Things Floral”に合うドレスはどんなものをセレクトしよう。
どんなスタイリングで”All Things Floral”を表現しよう。
どんな空間でゲストの皆さまをお迎えしよう。
各分野のプロフェッショナル達とチームを組み、テーマを紐解き何度も打ち合わせを重ねカタチにしていきました。

長い準備期間を経て迎えた当日は、ゲストの皆さまがFiore Biancaの世界観に触れてくださる瞬間瞬間が嬉しく客席を何度も覗きに行っては皆さまの表情を眺めていました。

“All Things Floral”の世界観を表現したお気に入りのスタイリングを一部ご紹介させていただきます。

Dress No.04-12121(Seiji)

上品なダスティーピンクのカラードレスにはたっぷりのお花を詰め込んだバスケットブーケを合わせました。
ドレスのカラーに合わせ、お花もアンティーク調のものをセレクトしました。
バスケットに結んだシルクジョーゼットのリボンが軽やかに風に舞います。


Dress No.04-12179(Diana)

一際目を引く、色鮮やかなマスタードカラーのドレスには暖色系の色とりどりのお花を集め、Happy感溢れるスタイリングに仕上げました。
ミニマルなデザインのドレスに、思いきり存在感のあるお花合わせがお気に入りです。


Dress No.04-12178(Anne)

優しいラベンダーカラーのドレスには本物の紫陽花をフラワーイヤリングにして使用しました。
生花ならではの繊細さ、瑞々しさが美しくドレスショーの後に多くのお問い合わせをいただいたアイテムのひとつです。


Dress No.04-12103(Chervil)

チョコレートカラーのスタイリッシュなドレスには手元に直接お花を貼り付け、可憐さをプラスしました。
ブーケを持っていなくても、手元に視線が集まるキャッチーなスタイリングに仕上げました。


Fiore Biancaの世界観をたっぷりと詰め込んだドレスショー。
幸せなシーンを自分の手で生み出すSOのお仕事が私は大好きです。
是非、あなたも一緒に幸せなシーンを創ってみませんか?

BACK TO INDEX