RECRUIT BLOG

2022.08.24

リアルな打ち合わせの流れ

リクルートブログをご覧の皆様、こんにちは。
THE SWEET COLLECTION by JUNOホテル日航立川 東京にてコーディネーターを務めております梅澤と申します。(下段左から2番目)
本日はコーディネーターデビュー後、どのような打ち合わせが行われているのかリアルな流れをお伝えしようと思います。

実際、私自身コーディネーターを目指してこのDress the Lifeに入社したのですが、入社するまで結婚式当日までいつ頃どのような打ち合わせが行われているのか知らず入社前に知っておきたかったなと感じたので是非ドレスコーディネーターを目指している方に見て頂きたいです。
(時期に関してはもちろん個人差がありますのであくまで目安です)

基本的には下記流れで打ち合わせしていきます。

①ドレス試着(結婚式当日から約1年~6か月前)
②小物合わせ(結婚式当日から約2~3か月前)
③最終フィッティング(結婚式前日~1週間前)

この①と②の間に新郎様のタキシードや、ご親族様のお打ち合わせも行います。
デビューまでの道のりは過去ブログでたくさん素敵な記事があるので是非見てみてください。
①ドレス試着(結婚式当日から約1年~6か月前)

お客様のドレスのお好みはもちろん、会場の決め手や当日の挙式・パーティーイメージも踏まえてご案内するのがDress the Life流です。
今後の打ち合わせでも鍵を握る内容なのでしっかりお話を伺います。
デビューに向けて練習する接客内容は主にこの部分です。
実際ご案内していくとお客様の考えているイメージとこちらのイメージの相違や、不安に思っていることを聞き出す難しさもありますが、逆にイメージになかったドレスをご提案し気に入ってくださる時に私はコーディネーターとしてのやりがいを感じます。
②小物合わせ(結婚式当日から約2~3か月前)

決まったドレスに合わせて、アクセサリー、ランジェリー、シューズ、グローブ、ベールを決めていくのが小物合わせです。
ここでドレスの採寸も行い微調整がどのくらい必要なのかも測ります。
結婚式当日、チャペルや披露宴会場で楽しく過ごされるお二人を想像しながら、その新婦様ならではの着こなしを相談しながら決めていくこの打ち合わせが私は大好きです。
結婚式当日の姿を誰よりも早く見ることができるし、時には他の方には言えない悩みや、流行りのコスメの話、当日の髪色等女子会の様な雰囲気で毎回打ち合わせを楽しみにしてしまいます。コーディネートはお姉さんに相談したり、採寸もお直しに特化したスタッフの研修を受けたりデビュー前にお姉さんの接客に同席させてもらったりとサポートは充実しています。
③最終フィッティング(結婚式前日~1週間前)

小物合わせ時に採寸した通りにお直しを施し、実際に着てズレや追加で微調整が必要ないかを確認します。
その他にご注文内容の最終確認、歩き方を含めた当日の作法の練習も行います。
ここがプロとしての腕の見せ所でもあると思っていて、想いを込めて選んでいただいたドレスをいかに綺麗に長時間着ていられるかを確認する大切なお打ち合わせです。
こちらも小物合わせ同様、幾度となくお姉さんの接客に同席させて頂き何がOKの状態なのかをとにかく「見て」学びます。
簡単に説明させていただきましたが、回を重ねるごとにお客様とどんどん仲良くなれることが他の接客業とは違う楽しさだと感じます。
それはお客様の結婚式に対する想いまでお話を伺うことでグッと距離が縮まるDress the Lifeならではのご案内があるからこそです。

是非一緒にコーディネーターデビューを目指してみませんか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

BACK TO INDEX