ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

ドレスコーディネーターを選んでよかったと感じる瞬間

 – STAFF Blog

みなさま、こんにちは。いつもDress the Lifeのリクルートブログをご覧頂きありがとうございます。FioreBianca宇都宮店ドレスコーディネーターの山田 佑希子と申します。

私は2014年に入社し、たくさんの新郎様新婦様のお手伝いをさせて頂きました。ドレスコーディネーターをしていて嬉しいことは、お客様が私のおすすめした衣装やコーディネートを気に入って下さり、「山田さんなら好みをわかってくれているから、おすすめしてほしいです!」と仰って頂いた時です。その中でも特に「ドレスコーディネーターをしていてよかった」「この仕事を選んで正解だった」と感じる瞬間をお話させて頂きます。
SNSが発達しプロ・アマ問わず様々な情報を発信できる今の時代、事前に結婚式に関わる様々な事をお調べになってからご来店されるお客様も少なくありません。SNS上ではFioreBiancaやドレスブランド・式場様など、たくさんのタグ付けがされています。「こんなイメージです」と少しでもコーディネーターに伝われば…と見せて下さる携帯電話には、溢れるくらいのお写真が保存されています。そんなたくさんの中からピックアップして頂いたお写真がたまたま過去に私が担当させて頂いたお客様だった事があります。
もちろん、お客様は私が担当させて頂いていた方だとはご存じではないので、お伝えした時はお互いに気持ちが高ぶって色んなお話をさせて頂きます。

「FioreBiancaのブログに載っているのを見てすごくおしゃれで素敵だなと思って…」
「この方のSNSの投稿を見てFioreBiancaを知ったんです。」

お客様のご希望に沿うことができず悲しいお気持ちにさせてしまったことや、お叱りのお言葉を頂戴したこともあります。それでもドレスコーディネーターを続けている理由は、日々のお打ち合わせの中で頂くお声です。
ご希望を伺った際に「素敵なものを紹介して下さるからおまかせします。」と仰って下さる方。最後のお打ち合わせの際に心のこもったお手紙を下さる方。「すごく素敵な式だった」とお忙しい中でもお写真をメールして下さる方。

そんなひとつひとつが「ドレスコーディネーターを選んでよかった」と感じさせてくれます。

ドレスコーディネーターはあくまでも仕事の種類のひとつです。ですが、「仕事」と一言では片づけられないくらいの魅力に溢れています。

自身のこれからをドレスコーディネーターとして進んでいくか悩むと思います。確かにキラキラ輝く楽しいことばかりではありませんが、それを上回るくらいのやりがいがこの世界にはあります。

少しでも興味を持って下さったら挑戦してみる価値は十分にあります。Dress the Lifeで一緒に働いてみませんか?

最後までお読み頂きありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

  • HOME
  •  > RECRUITING BLOG
  •  > ドレスコーディネーターを選んでよかったと感じる瞬間

pagetop