RECRUIT BLOG

2022.06.22

私の経歴紹介します!

皆さんこんにちは。リクルートブログをご覧いただきありがとうございます。コールセンターの竹内と申します。

2021年2月に出産をし、今年の4月に育休より復帰して2ヶ月が経ちました。

今回リクルートブログにどんなことを書こう?と考えた時に、求職者ではないですが私自身育休中にDtLのメンバーがどんな思いで日頃働いているのか、DtLって今こんなことしているんだ!など会社の動きをこのリクルートブログを読んで人を知ることで、休職中でも会社と近い距離でいれるような気がして復帰をする初出勤の日も安心して過ごすことができました。

働く場所には必ず人がいて、楽しく、やりがいを持って仕事をするにはまずは、このブログを読んでくださった方がDtLにはいろんな人がいて、今後入社をされる方が少しでも親近感や興味を持ってくださればいいなと思い本日は私という人について書きたいと思います。

私は学生時代ホテルや結婚式場でのサービスのアルバイトをしていて、その延長線で大学を卒業してからレストランやカフェを営む会社に就職してホール業務をメインに働いていました。コーヒーも売りにしているお店でしたので、私もコーヒーを淹れたりラテアートをしたりと、実は今の業種とは全くかけ離れた仕事をしていました。

JUNO(DtL)と出会ったのは約10年程前。当時私は大学生だったのですが、DtLに内定が決まっていた先輩が内定者アルバイトに行っていた店舗でブライダルフェアの新婦さん役をやってみない?と誘ってくれたことがきっかけでした。私のアルバイト先も結婚式場だったので、実際に新婦さんがドレスを着た姿はよくみていたのですが、ドレスは可愛い、素敵だなと思うことはあっても、正直自分だったらこのドレスが着たい!と思うことはありませんでした・・・。ですが、フェア当日JUNOの洗練されたウエディングドレスに一瞬にして心を奪われ、”私ここで働きたい。”と思うように。

自分でも単純だなと思いますが就職活動はDtL一択。実は一度DtLへの入社は叶わなかったものの、前職で接客にやりがいを感じていたこともありどうしてもJUNOで働きたいという気持ちが捨てきれず、再度チャレンジして入社することができました。

入社して半年間は北九州市の店舗に配属され、その後福岡市に半年、北九州に戻って3年間コーディネーターとして勤務し、2年間ショップマネージャーを経験させていただき、現在はDtLの新しい試みとして発足したコールセンターにてお電話でお客様のご案内をしながら並行して店舗の業務改善に向けてメンバーと日々様々な課題に取り組んでいます。

入社以来はじめての本社勤務で直接お客様や店舗のメンバーと会うことはなかなかないですが、お客様の結婚式を彩ること、私達DtLで働くメンバーの人生を彩ることは、店舗でも本社でも変わらないと感じている今日このごろです。

よく、ブライダル(ドレスコーディネーター)って、なにか資格がいるんですか?とか専門学校出ているんですか?と聞かれるのですが、全然そんなことはなくて、DtLでは私のように異業種から転職したメンバーも多く、以前は幼稚園教諭や家庭教師だったという人もいます。

DtLに興味を持ってくださっている方でブライダルの経験がないから、、、と躊躇されている方もいらっしゃるかとおもいますが是非勇気をもってチャレンジしてみませんか?

リクルートブログを見てくださっている皆様と一緒に働ける日を楽しみにしています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

BACK TO INDEX