RECRUIT BLOG

2022.09.12

キラキラのドレスコーディネーター

リクルートブログをご覧の皆様、こんにちは。
Authentique銀座でドレスコーディネーターをしております内田と申します。
Dress the Lifeに中途採用で入社し、憧れの銀座店に配属されてから本日に至るまでの「ドレスコーディネーター」をご紹介をさせていただきます。
Authentiqueでは、ご案内するスタッフによってお客様への対応が変わらぬ様マネージャーやお姉さんに見ていただき、コーディネーターとしてデビューします。
「ロープレ」と呼ばれるお姉さんコーディネーターと接客のロールプレイングをし、どの様にお客様へご案内をしているかを教わり、実際に自分も行います。
沢山の練習期間を経て、「CSチェック」私は久々のテストを受ける様なドキドキを味わいました。
そこで初めて、【コーディネーターとしてデビュー】そして、初めての着装試験を経験します。

短時間でどれだけ綺麗に着物を着付けられるか、着付けの所作や、ちゃんと商品を大切に扱う事が出来るかの試験がありました。
どんなに寒い冬でも、汗だくになる着装試験は、入社後数年経った今でも変わりません。
デビューしてからは、コーディネーターとしてお客様のイメージをお伺いし、世界で一番美しい花嫁になれる様、運命の一着となるドレスをご紹介し、フィッティング。
ドレスをフィッティングするだけではなく、どんなヘアスタイルにしたら可愛いかどんなブーケやアクセサリーを使ったら可愛いかなど、お客様へご提案するお打ち合わせ。

日々、色々な好みのお客様が沢山お打ち合わせにお越しくださるので同じドレスでも、全く違ったコーディネートが出来るのがとても楽しいです。
ドレスをご決定いただくと、お式への準備が始まります。
悩んで決めていただいたアクセサリーに間違いはないか、キラキラ輝くビジューに取れはないか小さな事まで確認し、「母さんが夜なべをして手袋を編む」気持ちを味わいます。
(大切な人に愛情を込めて素敵な物を届ける。そんな気持ちです。)
お式前夜、お天気が気になって何度も天気予報を確認してみたり、当日の朝、そわそわして早く起きてしまったり。
お昼ご飯を食べながら、今入場する頃だなと…と考えてみたり。
どんな時でもお客様の事を考えている毎日です。

お式から数週間経った頃、お客様から届くメールやお手紙。
店舗の皆にこんなに素敵に着てくれた!と共有をし、しばらくデスクに貼ったりいつまでも幸せに浸ります。
忙しい毎日ですが、そんなお手紙一通が私達のエネルギーとなり、キラキラとしたコーディネーターの秘訣です。
憧れのドレスコーディネーター、それはお客様の笑顔あっての職業だなと感じます。
このリクルートブログをご覧になっている皆様も、きっと輝くコーディネータになれると思います。

Authentique銀座で一緒に働ける事を楽しみにしています。

BACK TO INDEX