ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

「Dress the Life(ドレスザライフ)」とは?会社名?

 – ITBS

いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
ITBS(ITビジネスソリューション)の小西と申します。

私は2021年12月に中途入社したのですが、お恥ずかしい話、この「Dress the Life(ドレスザライフ)」が何の名称なのかわかりませんでした。


今回はそんな「Dress the Life」について書きたいと思います。
Dress the Lifeとは?渕上ファインズ

まず、「Dress the Life」とは、株式会社渕上ファインズの中にある「貸衣装」の事業部名です。
渕上ファインズの中には、他にも葬祭などの事業があります。
貸衣装事業とは「ドレスショップ」を担っている事業部です。

つまり、
・会社名:株式会社渕上ファインズ
・貸衣装事業部名:Dress the Life(読み方「ドレスザライフ」, 略称:DtL)
ということです。
dress the lifeとは渕上ファインズのドレス事業部

初めての人は「ドレスザライフって会社名?ブランド名?」とわからない方も多いと思います。
実際に私も、転職前に会社情報を調べるときに少し戸惑いました。

今では、本社で電話に出るときに「ドレスザライフ、渕上ファインズの小西でございます」と名乗ります。

このDress the Lifeの事業の中に、「JUNO」などのドレスブランドがあります。
転職を考えたとき、ブライダル業界に勤めていた知人に渕上ファインズの話をすると、「JUNOの会社だね!もちろん知っているよ」との反応でした。
お客様や社外の方にはブランド名で浸透しているかもしれませんね。

JUNOはdress the lifeのブランドのひとつ

会社名、事業部名、ブランド名、場面によって呼び名が代わりますが、それぞれに背景や思いがあります。
このDress the Lifeにも「お客様の人生を彩る」という意味が込められています。
「結婚式の当日だけでなく、ウェディングドレスを通してお客様の人生をも彩っていく」という思いです。


入社後に企業理念研修があり、コーディネーターとお客様とのエピソードなどを紹介してもらいました。
その時ふと、今まで振り返ることも少なくなった自分の結婚式を思い出しました。

私は8年前に自分の結婚式を挙げましたが、当時のコーディネーターさんの言葉や対応はよく覚えています。
色を決められなくて何度も相談したこと、式が終わった後に「お疲れさまでした!」と一緒に達成感を味わえたこと。

当たり前のようにコーディネーターさんにお任せしていましたが、実際にDress the Lifeに入社してみて、コーディネーターさんたちがどんな思いで働いているかを知ることができました。
また、生涯思い出に残るかもしれないドレス選びに携わる会社にいるんだなと使命感も感じました。

dress the life 渕上ファインズに入社して

Dress the Lifeの社内では、自分たちの組織のことを「DtL」と略称で呼ぶことが多いです。
社内メールでも「DtLのみなさん、こんにちは」などと使用しています。

みなさんもどこかで「Dress the Life」という言葉を聞いたら、是非このドレスショップを思い浮かべてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop