RECRUIT BLOG

2022.04.10

コーディネーターの1日

リクルートブログをご覧の皆様、こんにちは。
Fiore Bianca京都店にてドレスコーディネーターをしております柏野と申します。

今回はドレスコーディネーターがどのような1日を過ごしているのか、とある1日のご紹介をいたします。

9:30 出社
出社後、お客様やお取引様からのメールチェック。
その後、ドレスの陳列を整えたり、ブース・店舗内の掃除をします。
メンバー同士で朝礼を行い、1日のスケジュールを確認し、目標の共有を行います。

9:45 お客様のお出迎え
10時からのお客様のご案内に合わせ、お客様のお出迎えをします。

10:00 新規のお打ち合わせ
初回お衣装合わせのご案内です。
お客様のお式イメージやお好みをお伺いし、お衣装をご提案します。
お客様にとって、初めてのドレスフィッティング。
ワクワク感や特別感をを提供できるよう、日々勉強中です。

12:00 お昼休憩
お打ち合わせ時間によって、休憩時間はバラバラですが、合間にお昼休憩を取ります。

13:00 小物合わせ
お衣装がご決定した後の小物類を決めていくお打ち合わせです。
アクセサリーによって、雰囲気も異なる為、イメージに合わせ一つ一つ決めていきます。

16:00 サイズ確認
週末のお式に向けて、お衣装の最終のサイズ確認を行います。
お選びいただいたお衣装とお客様に合わせ、丁寧にお直しをしていきます。

18:30 事務処理
ご案内の後は、その日のお打ち合わせを整理したり、次のお打ち合わせに向け、お衣装の用意。
電話対応やお式に向けての書類の作成や会場様へのご報告。

20:00 退社
いかがでしたでしょうか?
1日、朝から夕方まで接客をしていることもあれば、
パソコンに向かって事務処理をしたり、黙々とお衣装のお直しをしたり、、、。
日によって行う作業は様々で、1日たりと同じ日はありません。


ドレスコーディネーターのお仕事は接客だけではなく、衣装の確認や事務作業、ドレスのお直しや式場へのセッティングなど。
仕事の幅が広く、とてもやりがいのある仕事だと思います。

ただそれと同時に責任や重圧もあり、
入社当初は思うように行かず、涙を流す日々もありました。

私がここまで続けてこれたのは、店舗のメンバーの人柄・風通しの良さのお陰だと日々感じております。
一緒に働くメンバーの団結が何よりも心の支えです。

店舗のメンバーが困っていたら、すぐに周りが手伝い、声をかけあえる風通しのいい環境があります。
そして、どんなことにも耳を傾けてくれる上司がいます。
喜怒哀楽を分かち合ってくれる同期もいます。

そんな環境の中でドレスコーディネーターの仕事が出来ること、
そして自分自身も成長環境に身を置けることに感謝しています。

少しでも皆様にドレスコーディネーターの仕事に興味を持っていただけますと幸いです。
最後までご覧いただき、ありがとうございまし

BACK TO INDEX