ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

リモートワークはじめました!

 – マーケティング

いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
2016年新卒入社、マーケティングの安永と申します。

(写真:大好きな同期です)

早速ですが、私はこの1年で初めてのリモートワークを経験しました。

それまでは、ドレスショップでお客様とお打ち合わせをしたり
結婚式前のドレスの準備をしたり、お支度室にドレスをお届けしたり
あるいは、スタッフや式場様とミーティングをしたりと、とにかく1日中、体と口と頭、全身を使って働いていました。

昨年の4月に、本社所属のWebマーケティングの部署への異動が決まり、初めての本社勤務。
といっても、コロナの影響もあり、着任当初からリモートワークでのお仕事でした。皆さん、リモートワークにはどんなイメージがありますか?
(私は上の写真のようなスタイルで仕事をしています・・笑 )

私は、この1年、これまで現場にいたときの環境とは対極にも感じるリモートワークの環境に慣れるのにとても苦戦しました。

今回は、私が感じたリモートワークの良いところと辛いところをお話させていただきます。

■リモートワークのいいところ
・出勤時間がない、移動がない
・自分で時間をコントロールしやすい
・楽な服装で仕事ができる
・仕事に集中しやすい(=話す人がいないから)
・コロナの感染リスクが低い
・物理的な距離や場所に左右されない(=どこでも仕事ができる)

■リモートワークで辛いこと、困ること
・1日も人と話さない日がある
・いつまでも仕事をしてしまう(=退社しなくていいから)
・ONとOFFを切り替えにくい(=プライベートと仕事が同じ環境だから)
・1日1歩も外に出ない日がある、運動不足気味
・1日同じ体勢で仕事をするので肩と腰が痛い

こちらは完全に私の個人的な意見です(笑)

リモートワークが始まって、最初に感じたことは、一人で仕事をすること、人と対面で会話ができないことがこんなにも寂しいことなんだ、ということでした。
ついこの間まで、毎日スタッフやお客様と会い、ドレスをご案内したり、他愛もない会話をしたりしていたことがこんなにも恋しく感じるとは思ってもいませんでした(笑)

ですが、リモートワークだからといってコミュニケーションが取れない訳ではありません。
社内のチャットを活用したり、オンラインでミーティングもできます。
会えなくても、毎日やり取りができるツールがあります。

最初はこのツールを上手く活用できず、メンバーとコミュニケーションを上手く取れないことに悩みましたがわからないことはすぐチャットしたり、オンラインでもできるだけ顔を合わせてミーティングをしたり、メンバー同士でも遠慮をし合わず、意識的にコミュニケーションをとるようにしました。
1年経ってようやく慣れて来ましたが、たまにスタッフと会って仕事をする日はやっぱりワクワクします!
写真は先日行ったドレス撮影の様子です。
(モノクロ写真しかありませんでした><)

早くコロナが収束し、マスクをせずに会話できる日が来てほしいですね。
私はまだまだ自宅でのお仕事が続きますが、いつか皆様にもお会いできますことを楽しみにしています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop