ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

携わること

 – Dressesコンシェルジュ

みなさんこんにちは。いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
Dresses
コンシェルジュの甲斐と申します。

私達は日々業務をスムーズに遂行する為に部署間関係なく助け合ってすすめることが多くあります。

 
今年も私達は結婚式が多くある繁忙期には、ディストリビューションセンターへヘルプに行きました。
ディストリビューションセンターは商品のメンテナンス業務や、お式前の商品を1件1件セッティングしてお客様の元にお届けする部署です。みなさんも入社後は必ず研修で体験する部署となります。
私が2日間行った仕事が、お父様がお召しになるモーニングの返却後の解体からセッティング準備、クリーニング上がりの手伝い、ドレス使用後クリーニング前の補正外し、留袖のアイロンがけやセッティング準備など。
普段は店舗にいると式前に商品を出し、セッティング完了の状態で店舗に戻ってくるので、それまでディストリビューションセンターではどんな作業が行われているのか見えないことが多いと思います。
私達店舗コーディネーターと同じ気持ちで当日の花嫁様を思い、お父さんお母さんの事を思い準備を進めてくださっています。
まさにEVERYの【すべてのお客様は自分のお客様】ですね。

 
そんな事を肌で感じたのが、実は私の娘が七五三で自分が着る訪問着を店舗でレンタルし、使用した時でした。せっかく衣装に携わる仕事をしているのでこんな時ぐらい着物を着ようと思い決めました。
娘が主役なのでもちろん自分の着物はブライダルシステムを見て、『これ!ポチッ』と期日ギリギリで空いている商品で決めただけ。
そんなに気にしていなかったのですが、ディストリビューションセンターのスタッフは違いました。
私、母親(お客様)の気持ちになり、『あなたにはこの色の重ね衿がいい』『この帯締めと帯揚げが合いそう』『帯の柄はこれで・・・』と私の着物に合う小物のコーディネートを一生懸命考え決めてセッティングしてくださいました。
普段はお母様の美容指示書の身長や年齢、指示書のお写真を拝見しながら決めていらっしゃると思います。同じようにしてもらったことは大変嬉しかったです。
おかげで娘の七五三が華やかな日になりました。
自分たちが結婚式をした神社でまた家族のお祝いができること、
私達家族の人生に神社が携わり、また仕事としている衣装で娘の七五三に携われたこと本当に嬉しく感じた時でした。
娘の成長を感じながらまたウエディングドレスを着る日が来るんだろうなとも想像しながらその時に携われたらいいなとも思いました。

 
Dress the Lifeの企業理念のウエディングドレスを通して人生を彩る。
まさに実感した瞬間でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop