RECRUIT BLOG

2022.02.08

はじめて妹ができました!

いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
JUNO小倉店にてドレスコーディネーターをしております、入社3年目の山中楓と申します。(写真:左)

Dress the Lifeのお姉さん制度という教育制度についてお話をさせていただきます。
お姉さん制度とは、入社後お姉さんコーディネーターが1人付き、ドレスコーディネーターとしての基礎や日々の業務を教えてくれたりサポートしてくれる制度です。

そして私は今回初めて妹ができました!
言い渡されたときは、嬉しさと不安がどちらもあったことを覚えています。

私にとってお姉さんがお客様にもパートナー様にも愛され、仲間にも愛され、なんでもできる完璧な存在だったので、そんなお姉さんになれるかな?と不安を感じていました。
それと同時に妹ができる嬉しさと、任せていただける嬉しさもありました。

不安に感じている時に<お姉さん研修>を受けることになり、全国の初めて妹を持つ皆さんと話す機会をいただきました。
私自身にとってお姉さんはどのような存在だったかを考えた時に目指すお姉さん像が固まったように思えます。

各店舗のお姉さんたちと話すことにより、どのような伝え方をしたら良いのかであったり悩みに対するアドバイスもいただけて心も軽くなりました。

そしてお姉さんになって1番最初の大きなサポートが、コーディネーターとしてデビューするためのCSチェックの合格です。
コーディネーターとしてデビューするためには、必ずCSチェックを合格しなければなりません。
日々ロールプレイングを行い、合格に向け店舗全員でサポートをします。
無事妹が合格したときは本当に嬉しかったです!
デビュー後すぐにたくさんのお客様の担当になり、日々奮闘して努力を忘れない妹を見てると誇らしく、私も頑張ろうと刺激をもらっています。
私は完璧なお姉さんからは遠いけれど、こんなコーディネーターになりたいなと思う先が私だと思ってもらえるようなコーディネーターを目指そうと思いました。
お姉さん制度によって、妹の成長だけでなく、私自身も大きく成長させてくれました。
人に何かを伝えるときは責任が伴うため、私も1から自分の業務を見直すことができ、日々一緒に成長できているなと感じます。
Dress the Lifeのブログでは、”人に支えられてきた””人で選んだ”と書いてあるものが多いかと思いますが、それは本当です。
きっと入社後、このことだったのかと感じていただけると思います。
このブログで、少しでもDress the Lifeに興味をもっていただけると嬉しいです。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

BACK TO INDEX