RECRUIT BLOG

2022.02.07

コーディネーター2年目の経験

リクルートブログをご覧のみなさまこんにちは。
Authentique
横浜でドレスコーディネーターをしております、市川遥香と申します。(写真真ん中)


私は、2020年に新卒入社をして今年でドレスコーディネーターとして2年目になりました。
1年目で初めて異動を経験してから、Authentique 横浜でドレスコーディネーターとしてデビュー後、怒涛の毎日を過ごしてきました。あらためて振り返ると、短いようで毎日とても濃い経験をしてきたなあと思います。
そんな私の経験を少しご紹介できればと思います。

1年目から2年目の最初の頃は、必死でお姉さん達について行こうととにかくがむしゃらに頑張ってきた毎日でした。
いち早くコーディネーターの仕事を覚えようと、とにかくメモをとって覚えて勉強!
オフの日には、よくカフェに行ってドレスや和装の知識の勉強をしていたのが懐かしいです…。


初めのうちは覚える事も多く大変でしたが、憧れのドレスコーディネーターに近づくために出来る事が増えていくにつれて、その分やりがいも多かったです。
そして2年目の半ばごろになると、店舗のお姉さん達の異動も重なり気づけば入社同期のもう1人と共に店舗では2番手の立場になり、自分がお店を引っ張って行く立場になりました。
さらには初めてのも出来ました。


自分がお姉さんになってからは、今までには無かった自分の置かれた立場の責任と、妹を育てるという責任が重なり1年目とは目まぐるしく変化のあった日常でした。
けれどもそんな中、私がここまで頑張れているのには、あらためて振り返るとちゃんと理由があります。
それは、店舗のメンバーの人柄・風通しの良さ”です。一緒に働くメンバーの団結が何よりも心の支えでした。


Dressthelifeは、働く社員の方々の人柄が本当に素敵だと私は思います。
店舗のメンバーが困っていたら、すぐに周りが手伝い声をかけあえる風通しのいい環境があります。
さらには、頑張っていたらきちんと褒めてくれる環境があります。
まだまだ2年目だから。ではなく、あなただから任せたいと言ってくれる上司がいます。

私は改めてそんな環境の中でドレスコーディネーターの仕事が出来ること、そして自分自身もまだまだ成長環境に身を置けることに感謝しています。

ドレスコーディネーター3年目も頑張ります!
あなたもDressthelifeで一緒に働いてみませんか?
最後までご覧頂きありがとうございました。

BACK TO INDEX