ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

実力を100%出す方法

 – 事業本部

リクルートブログをご覧いただき、ありがとうございます。
事業本部SV兼営業管理マネージャーの池口です。
このブログを覧になっている方は、今就職や転職活動中の方が多いかと思います。
面接や試験の場では、緊張しやすい方もいらっしゃるかもしれません。
今回は『いざという大事な時に実力を100%出す』ために私が感じている『秘訣』を、お伝えできればと思います。

試験、面接、発表会、オーディション、商談、プレゼン、告白、プロポーズ。
本番を想像するだけで緊張する場面というのが、誰にでも時々訪れますよね。
子供の頃から本番に強い友人もいましたが、私は本番にはとても弱いタイプでした。
突然全校生徒の前に立つ場面などがあれば、手足がガクガク震えて止まりませんでした。

そんな私ですが、子供の頃からいつしか、緊張で震えが止まらない場面と緊張しない場面があると分かっていました。
緊張しない時とは、とにかく沢山練習をして迎えた本番です。
幼少期から習っていたエレクトーンの発表会、学校代表で出た朗読の発表会や弁論大会、厳しかったバレーボール部の試合も、当日が一番冷静で周囲を見ることができました。
何度も何度も繰り返し場面を想像していたので、当日は何も考えなくても口や手足が動く状態です。
反対に、全く想像していない場面で突然名前を呼ばれ全校生徒の前でマイクを持たされれば、手足の震えはしばらく止めることができず、緊張の極みも何度も味わいました。

そんな経験から、私は練習がとても好きになっていました。
大事な場面でひとたび緊張してしまえば、二度と思い出したくない悪夢の思い出になる可能性があるからです。
本番で冷静でいるために、リラックスして楽しむために、自分の力を最大限発揮するためには、練習あるのみです。
『練習さえすれば大丈夫』と思えていたからこそ、せっせと練習時間を作り自ら励みました。
ですので今でも、新しいことを暗記するのも暗唱するのもとても得意です。
その「得意」の秘訣もお伝えすると…、実はとにかく時間がかかっても徹底的にやるだけです。
実際は人より時間がかかっているかもしれません。書いたりブツブツ呟くことを延々と繰り返す。
しかし、すべて頭に入れなければ、一文字違えば、本番で緊張するかもしれません。
だから、150%くらいの自信がつくまで徹底的にやります。
何か人より長けている部分があるとしたら、納得できるまで徹底的にやるしつこさだろうなと思います。

Dress the Lifeのドレスコーディネーターは、ロープレを本当に一生懸命練習します。最初はやらないといけないと思っていたとしても、練習を繰り返すことでいつしか実際の接客がスムーズに行くようになります。
自然と視野が広がり、冷静に色々な情報をキャッチできるようになり、自分自身が接客を楽しめるようになります。
接客時間が楽しくあっという間に過ぎ、自信がつき、もっとパフォーマンスを上げたくなります。
練習することの価値と成果を、皆が体験することができます。

練習するのが苦手、やろうとしても気持ちが乗らない、気が散るなど、感じている方。
何か一つでもいいので、「これでもか」というくらいに繰り返してみることをお勧めします。
いま就職活動中であれば、ぜひ面接の練習を一人でやってみてください。
試験官は想像で構いません。自分のことを話し、どんな回答がくるか想像し、会話を繰り返してみてください。
自分のことをどれだけスラスラを魅力的に話せるか、試してみることです。
試してみると、「もっと良い表現はないかな?」「もっと伝わりやすい話し方はできないかな?」と自分で工夫したくなってきます。
自分を100%出せる自信がついた状態で、本番の時間を迎えてみてください。
きっと楽しく、リラックスして、一番見せたい自然な皆さん自身を伝えられると思います。

仕事をする上でも「練習」はとても大切ですが、仕事に限らず、自分を常にベストな状態で見せていくスキルを身につけて輝いてもらえたらと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop