RECRUIT BLOG

2021.09.27

入社11年目のわたし

いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。

現在は事業本部に所属しております長島と申します。

(写真左)
早いものでDressTheLife11年目に突入しました。
私事で恐縮ではりますが10年間を振り返ってみようと思います。

はじまりは2010年春。
元々プランナー志望でブライダルの専門学校に通っていましたがプランナーの道かドレスの道か迷っており就職先も決まらないまま卒業。実はDress the Lifeは新卒採用に応募しましたが、一次選考で落ちています。
そんな中まずは下積みを積もうとブライダル関係のアルバイトを探していた中で、以前から憧れていたJUNOシーホーク店にてレセプションとしてお仕事をさせていただけることになりました。
初めてショップに足を運んだ時、JUNOの洗練された空間、美しいドレスたちに胸が高鳴りました。
面接の際、私を採用してくださったショップマネージャーの方から、私の歩き方が内股で幼いと指摘され、ここは所作から指導してくださる会社なのかと背筋が伸びたことは今でも鮮明に覚えています。

シーホーク店にて日々目を輝かせてドレスをご覧になるお客様の姿や新郎新婦様に向き合うコーディネーターのお姉さん方の真摯な姿や会場新規のお客様にドレスのショールームもさせていただく中で私もコーディネーターとしてお客様にもっと関わりたいという想いが強くなりました。
現場でリアルな大変さも目の当たりにした上で覚悟を持ってそれでも自分の夢を叶えたい気持ちで正社員になりたい意志を伝え、中途採用という形でドレスコーディネーターの仲間入りをしました。
1、2年目はとにかく必死でしたが憧れの業界で働けている喜びの方が今振り返ると勝っていたように思います。
3年目はコーディネーターとしてペースを掴めてきて一番楽しくもあり初めてのクレームをいただき悩んだり苦しい年でもありました。
新人を育成するお姉さんも2度させていただきやっと一人前に。
シーホークでの約5年間は一番濃く一番ハードでだけど振り返ると一番楽しい思い出ばかりが詰まっています。
2015年春、初めての人事異動で熊本のクレアージュ店へ。
コーディネーターとしての経験もそれなりに積んでいた頃だったのでこれからの自分の方向性に悩み、正直半年に1回のペースで退職も頭によぎっていました。
自分なりにお客様への向き合い方やメンバーとの向き合い方にも考えを持っていたので、時にはショップマネージャーに意見をすることもありました。
そんな時に1コーディネーター目線ではなくもっと今より広い視野や知識を持ってお客様やメンバー・店舗の事を考えれるようになりたいという気持ちが強くなりショップマネージャーに挑戦してみようと決めました。
今までもマネージャー候補研修を受けてみたら?と言われるタイミングはあったのですが、私の性格上、自分の意志を持ってでないと動けないためその機会は見逃してきました。
人に比べると決して早いタイミングではなかったけれど、あの時にちょっと勇気を出して挑戦してみてよかったなと今では思えます。

2018年6月にショップマネージャーとして日航熊本店へ。
初めてのショップマネージャーとしてのお仕事は戸惑うことだらけで、最初の1ヶ月は帰りの電車で自然に涙が溢れていました。(笑)
大変なことも多かったですが優しいメンバーと支え合い、なんとかペースを掴んでいきました。
コーディネーター経験が長かったからこそメンバーの悩みやぶつかる壁も理解することができるし、頭ごなしではなくきちんと相手に伝わる伝え方や言葉選びを意識してメンバーと向き合う事ができました。
その後も鳥栖店、グレージュ店にてショップマネージャーを任せていただきました。
ショップマネージャーになるまでは、休みの日も心が休まらなそう、クレーム対応が怖い・・・などネガティブなイメージが多かったのですが、責任が多い分やりがいや楽しさも感じられるようになりました。
2021年8月からは事業本部に異動し、いろんな店舗のお手伝いをさせていただいております。
これまでのコーディネーター、マネージャー経験を活かして店舗のメンバーに寄り添い力になりたいと思っております。

ブログをご覧の皆様も自分の夢に向かって諦めずに進み続けてください。
長くなってしまいましたが最後までお読みいただきありがとうございました。

BACK TO INDEX