ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

ドレスショップとアパレルショップの違い

 – メンズコーディネーター

リクルートブログをご覧の皆様、こんにちは。いつもブログをご覧下さり、誠にありがとうございます。
THE TREAT DRESSING福岡店でメンズコーディネーターをしております、稲留 奏太と申します。 今回はブライダル業界のドレスショップとアパレルショップの違いについてお話をさせていただきます。

私は学生時代、数ヶ月程ではありますがアパレルショップでアルバイトをしておりました。単純に洋服が好きだったこともありますが、様々なブランドについて勉強をしたり、自分が培った経験や知識をお客様に対してどのように還元していけるかということを考えることが好きだったためです。
衣装のご提案という部分で考えたときに、ドレスショップとアパレルショップは大きな差異がないように感じますが、明確に異なる点がございます。
それは「人生に一度のお客様の大切な一日に携わる」ということです。

アパレルショップでは、シーズンに合わせて洋服を選んだり、時にはふと立ち寄って気付いたらショップバッグを手にしてお店を後にしていた、などというご経験があるのではないでしょうか。アパレルショップの魅力は一年を通して好きな時、好きな場所でラフに洋服選びを楽しむことができることだと思います。実際私も休みの日は福岡のアパレルショップに足を運びその時々の好みに合わせた洋服選びを楽しんでいます。
ではドレスショップではどういった部分が異なるのでしょうか。

まずお客様自身が選ぶものは洋服ではなく「正装」になります。
ご新婦様はウェディングドレスやカラードレスなどの洋装、白無垢や色打掛などの和装、ご新郎様の洋装はタキシードで和装は紋付袴になります。その他にお父様やお母様などのご列席者様にもモーニングコートや黒留袖といった正装がございます。
お式当日に向けたお衣装選びの基準として、根底になる部分は参列者(ゲスト)の方々に向けたおもてなしの精神になります。ご新郎ご新婦様は参列者の方々をお迎えしていただく立場にあたりますので、格式の高いお衣装で当日を迎えていただいております。そのため普段ではお召いただくことのできないものをお召しいただくことで、お式当日が特別な一日になります。

そのような人生で一度しか無い素敵なお日にちを、時間を経ても記憶に色濃く残る大切なものにしていただきたく私達はお二人のお手伝いをさせていただいております。是非私達と一緒にお客様の大切な一日を彩っていきませんか。

皆様のご応募お待ちしております。最後までご覧いただきありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop