RECRUIT BLOG

2021.10.08

☆CL資格を取得しました☆

リクルートブログを御覧の皆様こんにちは。
BPM(Business Process Management)所属の谷口と申します。

 本日は社内資格であるCLについてお話しさせていただきます。

全てのドレスコーディネーターは入社後、各配属店舗で接客の練習を重ね、CSチェックと呼ばれる接客テストの合格を経て、お客様の担当を持たせて頂いております。
そしてドレスコーディネーターとしての様々な経験を経て、プロとしての接客を極めた先にあるのが、CLチェックです。
CLとはCustomer Loyalty の略で、社内ではこのように定義されています。
「お客様に合わせて持っている知識を還元し、期待を超えるサービスを提供することができる。お客様にとってたったひとりのコーディネーターとして信頼される存在であること」

 DtLのドレスコーディネーターとして最高峰の資格であるため、取得者は数%しかおりません。
私は現在BPMという本社の部署に所属していますが、以前からこの資格への憧れがあったことや、BPMとして店舗とやり取りを行う上で、自分の発言に自信を持ちたかったこと、社内の教育面にももっと携われるようになりたいと思ったことから、CLチェックに挑戦しました。 

2年間現場から離れているため、接客の感覚を取り戻すのに少し時間がかかりました・・・。
CLチェックの本試験を受けるためには、CSチェックの動画提出、オンラインでの接客テスト、と2段階の審査を経るのですが、初回のチェックはフィードバック内容も多く、ギリギリ合格したような状態だったと思います。フィードバック内容を受けて、最寄りの店舗のスタッフと一緒にロープレを行ったり、たまに接客に入らせて頂いたりしながら、これまでの自分の接客スタイルを少しずつ取り戻しました。 本試験では接客の実技試験だけでなく、筆記試験も行われたため、基本に立ち返り知識の復習も行いました。当日はとても緊張して挑みましたが、なんとか合格を果たすことができました!!
入社1年目で受けたCSチェックでの合格の喜びを、再度体験したようなそんな気分になりました。 

これからは今まで以上に自信を持って、店舗とのやり取りや教育に関わっていけたらよいなと思っています。
DtLでは、ドレスコーディネーターとしてのプロの道を極めるための制度が整っていますし、常に更新されていると感じます。
接客のスペシャリストを目指したいと志している方は、入社後CL取得を目標にしてみてください!

BACK TO INDEX