RECRUIT BLOG

2021.10.10

カラーコーディネート研修受講してきました!

みなさまこんにちは。いつもリクルートブログをご覧いただき、ありがとうございます。事業本部PDマネージャーの大浦です。

私は主に社内での研修や教育を担当させていただいています。
以前ブログでも書かせていただいたのですが、Dress the LifeにはDress the Universityという社内大学の制度があります。
そこでは「マインド」「スキル」「コミュニケーション」など、さまざまな内容の研修を実施しており、希望をすればその研修を自由に受講することができます。
そして、講師は基本的に社内のメンバーに依頼しており、Dress the Lifeにはいろんな資格や特技を持っているメンバーがいて、そのスキルを社内で他のメンバーに還元できないか?と考えて各種研修を実施しています。

そんな中でひとつひらめいた研修がありました。それが「カラーコーディネート研修」です。
この研修の企画段階から考えていた私もとても興味深い内容だったので、実際に受講者として参加してきました!

本日は一部ですがその様子をお伝えしたいと思います。

研修は知識を深める座学の前半パートと、実際にカラー診断をしてもらいながらその人に似合うものを探す実技の後半パートにわかれ3時間ほどかけて行われました。

研修を受けてみて驚きだったのは色には暖色系と寒色系だけでなく中間色という色が存在する、ということでした。緑や紫がまさにそれに該当するそうです!みなさん、ご存知でしたか??
今まで、カラードレスはその2種類で判断していたので大きな誤りだった、ということに気付くことができました。

そして、後半には実際に自分には何色が似合うのか、カラー診断をしてもらいました。
タイプを4つの季節に分けて診断するカラー診断では、私は個人的にAutumnの色味や雰囲気が好きだな、と思っていたのですが診断の結果はなんと一番イメージしていなかったSpringでした…
(診断時のみマスクを外しています)
このように白いケープをかけ、その上に1枚1枚布を当てながら、顔色がどう見えるか、輪郭がどう見えるか、などをひとつずつ診断していきます。
ちなみにこのピンクの中では一番最初の色が一番顔色がよく見えました!

残念ながら私は似合う色と好きな色が違ったのですが、自分に似合う色やテイストがわかったことで、今後のプライベートでのお洋服選びなどにはぜひ参考にしたいな、と思いました。

実際に自分が受講してみて、現場でお客様のご案内をしているメンバーにはぜひ受けてもらいたい研修だと実感できたので今後定期的に開催し、たくさんのメンバーに受講してもらえるよう積極的に伝えていこうと感じました。

今後もこのような研修をたくさん揃え、メンバーに還元していきたいと思っています。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

BACK TO INDEX