RECRUIT BLOG

2021.10.05

外部講師の研修を受けて

リクルートブログをご覧の皆様、こんにちは。
私はTHE TREAT DRESSING FUKUOKAのショップマネージャーをしております髙木愛と申します。

私は今、外部講師の方の研修を受ける機会をいただき、毎月1回研修を受けています。

どんな研修かといいますと、今自分が抱えている問題や今後どうしていきたいかなどのビジョンを考えて実際に行動し、1か月後にまたどうだったか振り返り、新たな課題の発見、問題解決に取り組んでいくというものです。難しそうな研修に聞こえるかもしれませんが、私はこの時間が大好きです。その一番の理由は、講師の先生の包み込むようなアドバイス一つ一つが悩んでいた私の心の重みをとってくれ、毎回気づきとなり、とても勉強になるからです。 この研修を受けて思うことは、聞き手の引き出し方によって答えは大きく変わるのだなと感じました。私は相談されたときなど、じっくりと相手の意見を聞くように心がけてはいましたが、沈黙が続くと早く答えを出そうとしてしまっていることに気付かされました。相手がじっくり考える時間を待つということで、相手もしっかりと自分の考えや思いに向き合って問題解決への糸口が見えてきたり、本心の部分も少しずつ引き出せるのだと。
他にもなにかを始める際にには、その意図をしっかりと伝え、ゴールを明確にすることの大切さ、質問をする際は具体的な質問をするなど指導する立場として改めて勉強になっています。
今までうまく行ったこと、いかなかったことの自分の言動を振り返ると、意図がしっかりと伝わっていたか、具体的に伝えられていたかで違ったように思います。
研修を受け始めてから、少しずつではありますが自分の言動を変えることでいい結果につながっていることを実感しております。 日々様々なことが起こりますが、この研修で得たことを今後に生かし、更なる成長に結びつけて、よりよい店舗づくりをしていきたいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

BACK TO INDEX