ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

私がこだわり続ける事・・

 – DC(ディストリビューションセンター)

リクルートブログを御覧の皆様こんにちは!Dress the Life 福岡ディストリビューションセンター(福岡DC)の都築と申します。
今回は、入社してからずっとこだわってやり続けていることを書きたいと思います。

私はDress the Lifeに入社する前に、職業訓練に通いました。マナーの授業では挨拶やお辞儀の仕方など、勉強しました。私は挨拶やお辞儀の仕方がわかっているようで、全然わかっていませんでした。訓練の時は、一人ずつ教壇に立ち、挨拶とお辞儀をして先生と他の生徒が審査します。私が挨拶とお辞儀をすると、腰の角度がおかしいとか、下を向いた時の顔が怖いとか・・何回も何回も何回も挨拶とお辞儀をさせられました。口惜しさと恥ずかしさでいっぱいになりましたが、こんな経験を経て習得したのです。ここで、挨拶とお辞儀の事を少しお話しします。
『語先後礼』と言う言葉をご存じでしょうか?これは、「言葉を先に、礼を後に」と言う意味で、挨拶をする際に相手に対して向き合って挨拶の言葉を発してからお辞儀をするという動作です。
例えば、「おはようございます」「よろしくお願いいたします」といった挨拶の際にこの動作を同時に行うと、礼をしながら言葉を発してしまうために相手を見ずに地面を向いた状態で挨拶してしまいます。「語先後礼」は、分離式とも呼ばれ接客のお仕事などではこの基本形を徹底している企業も多くあります。
訓練校の先生からは、そこのやり方に合わせた方がいい、とも習いました。ただ、基本形だからと言ってどのような場面でもこの挨拶をする必要があるわけではありません。場合によっては会釈程度に済ませた方がいい場合もあります。『語先後礼』プラスお辞儀の仕方も、ただ頭を下げるだけではありません。イメージとしてはおしりを後ろに下げるととてもきれいに見えます。

福岡DCでは、毎朝朝礼をしています。

その時の挨拶とお辞儀はみんな様々でした。挨拶と同時にお辞儀をする人、分離式(語先後礼)をする人。
そこのやり方に合わせなさいと、習ったのですが、合わせ方がわかりません。。ここで、私は訓練で習得した語先後礼ときれいなお辞儀にこだわりました。なので、お辞儀がみんなとずれています。
でも入社してからずっとこだわってやり続けています。いい事なのか、どうかはわかりませんが・・・
これが私のこだわりです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop