RECRUIT BLOG

2021.08.27

入社3年目、初めての異動

いつもDress the Lifeのリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。Authentique銀座店にてドレスコーディーターをしております、入社3年目の藤本実優と申します。(写真:上段中央)

本日は入社以来、初めて経験した異動について、お話させていただきます。
Dress the Lifeのコーディネーターは、接客スキルの向上のため2~3年に一度異動があります。今年の2月に現在の店舗へ異動しましたが、お客様へのご挨拶や引き継ぎを行う中で、改めて人との繋がりを大切に思った瞬間がありましたのでお話させていただきます。

一つ目は、沢山のお客様から感謝の言葉をいただいたことです。
半年〜1年以上前からお会いし、ご結婚式当日に向けて一緒に歩んできた分、担当を離れることに寂しさを感じてくださったり、残念がってくださる方が多くいらっしゃいました。中には、プレゼントやお手紙を書いてくださるお客様もいて、心遣いがとても嬉しかったです。自分なりに一組様ずつ懸命に向き合ってきたつもりでしたが、それがお客様にも伝わっていたことが異動をきっかけに知ることができました。二つ目は、恵まれた環境についてです。
入社して、社会人として何も分からない中でドレスコーディネーターとして沢山のお客様にお任せいただけるよう、一から育てていただきました。一緒に働く先輩、仲間、尊敬するメンバーと共に毎日を頑張れることは自分にとって改めて幸せなことだと、離れてみて改めて感じました。そしてチームを離れても、何かあったときに相談に乗ってもらえたり、あたたかく見守ってくれるメンバーが沢山います。私は学生時代にアソシエイトとしてFiore Bianca鎌倉店、入社後はドレスコーディネーターとしてSt.Magaret dress salon by JUNOにて勤務していました。そして今回Authentiqueへの配属となり、社内の三大ブランドを経験できることがとても嬉しいです。
ブランディング、取り扱いブランド、お店の空間、ターゲット層などそれぞれに違いがあります。同じ会社でありながらも、様々な環境に身を置いて日々接客スキルやドレスの知識を増やせることはドレスコーディネーターにとってありがたく、貴重な機会です。実は異動前は環境が変わることに不安がありましたが、新たに知れたこと、そして学びと成長の機会をいただけました。
ぜひ、皆様もDress the Lifeでご自身の人生を彩ってみませんか。皆様と一緒に働ける日を心待ちにしております。 

 

BACK TO INDEX