ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

会場様との関わりについて

 – SM(ショップマネージャー)

皆様こんにちは。THE TREAT DRESSING長野店、ショップマネージャーの小林絵梨奈と申します。(写真、中央)本日は、私が日々業務の中で大切にしている会場様との関わりについて、お話をさせていただきます。

私たちが衣装のお手伝いをしている会場【藤屋御本陳】様は、西洋建築の美で人々の憧憬を集め、白壁土蔵造りの街並みの中でひときわモダンなランドマークとして愛され続けた御本陳として長野を代表とする会場です。

大正14年(1925年)、国宝善光寺仁王門の再生建築に指名された、越前宮大工・師田庄左衛門の手によって大正ロマンティシズムが薫る和魂洋才の館に生まれ変わりました。
結婚式を挙げた場所は生涯の思い出となり、家族や大切な人との絆を深めた特別な場所です。心を尽くしたもてなしが、お客様に感動を与える唯一無二の会場であります。有形文化財にも指定されている建物というだけでなく、何よりお客様への温かなおもてなしをされるプランナー様の魅力を日々私も感じています。

私たちがお客様へ衣装のご提案をする際には、お客様が好きでご決定いただいた会場をよく知り、衣装だけではなく結婚式全体のイメージを膨らませていただけるようなご提案が必要です。そのために会場様をよく知り、理解し、プランナー様とリレーションをとってお客様のご案内に入ることが大切であると考えます。そのために、私が日々の業務で重きを置いている二つのことがあります。
一つ目は、プランナー様とお客様情報を密に交換し合うこと。

お客様の大切な結婚式を実現させるには、プランナーをはじめとする会場全スタッフ様、カメラマン、フラワーコーディネート、ヘアメイクアーティスト、そして私たち衣装スタッフがひとつになることが大切です。

お客様のご希望や打合せ状況を共有することによりクオリティーの高いご提案が叶い、そして各担当アイテムだけでなく、チームで共にたったひとつの大切な当日を作るお手伝いをすることができます。
二つ目は、お互いの信頼関係を作ること。

信頼関係と一言でお伝えするのは難しいことですが、私が考える信頼とは、私たちが日々行うお客様へのご案内、お客様だけでなく会場やプランナー様への真摯な対応、そしてお客様に自信を持ってご紹介できる商品と知識を扱うこと。そしてそのような【ひと】であることです。ひとつひとつを丁寧に意識して行動をすることはもちろんですが、私自身もプランナー様とお客様、そしてこのショップが好きである思いがその行動を作っているように感じます。

業務のことだけでなく日頃からプランナー様とのコミュニケーションを大切にし、お互いの信頼関係が生まれることでお客様の最良の日がもっと素晴らしい日になることと考え、日々過ごしています。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop