RECRUIT BLOG

2021.08.14

面接で聞きたいこと

リクルートブログをご覧いただき、ありがとうございます。事業本部SV兼営業管理の池口です。
Dress the LIFEでは現在採用活動をしており、私は一次面接を担当しています。限られた時間の中で応募された皆さんをできるだけよく知りたいと考え日々対応しています。
今回は面接の時にどんなお話を聞きたいか、お伝えさせていただきます。これはDress the LIFEに限らず一般的な内容ですので、参考にしていただけますと幸いです。

■志望動機
志望動機でお伺いしたいのは以下3点があります。弊社の場合でご説明します。
①ブライダル業界に興味を持ったきっかけ
②ブライダルの中でその「職種」を希望する理由(弊社では主にドレスコーディネーター)
③その「職種」を募集する会社の中から「Dress the LIFE」に応募した理由

場合により①②が一緒だったり、③が強く①②がそれに連動する方もいらっしゃるかと思います。それが分かれば良く、不足情報があればこちらから追加で質問させていただいています。この3点を事前に確認しておくことでご自身の気持ちも整理して面接に臨めるかと思います。また志望動機というのは、長年温めてきた想いである必要はありません。何かのきっかけや転機があり興味を持つことも一つです。期間の長さには拘らず『応募に至った経緯』を自分の言葉で話していただけたらと思います。
■職務経歴
ここで確認したいのは『経験してきたこと』だけでなく、その方が今まで培ってきた『職業観』や『仕事で大切にしたい価値観』が含まれます。お伺いしたいのは以下の3点です。
①その会社(仕事)を選んだ理由
②その会社(仕事)で学んだことや感じたこと
③その会社(仕事)を退職した理由

人それぞれ仕事を選んだ背景や想いが違いますので、その点を教えていただきたいです。過去と現在では職業選択や価値観が変わることもあります。変化が起こった経緯がきちんと言葉にできることが大切だと感じています。
また職務経歴が多数の場合には、完結に伝える箇所と重点を置く箇所のメリハリは必要ですので、工夫していただけると幸いです。■自己PR
質問時は『長所・短所』『強み・弱み』というような投げかけをさせていただくことが多いです。どちらも具体的なエピソードまで確認させていただきます。例えば長所を『コミュニケーション上手』と回答いただいた場合。その方が大切にしているコミュニケーションは何か、どういった点が自分の良さだと思っているか具体例がないと想像できません。逆に具体例がはっきりあると、とても想像しやすくなります。短所に関しても濁さずに伝えてもらえた方が、自分を客観的に見られていること、また改善に取り組んでいること等が好印象に繋がることも少なくありません。自分らしさがどんな経験にあるか、短い時間でも伝えられるよう振り返ってみると良いと思います。■将来のこと
入社後は長く働き活躍してもらうことを期待していますし、応募される方も一緒だと思います。面接では数年後の姿や、その方のライフプラン・キャリアプランについてのお考えも伺います。社会人として仕事を続けていくうえで『どう在りたいか』『どんな未来を希望しているか』、持っているイメージや、そう考える理由を教えていただけたらと思います。
仕事選びは人生にとって大切な決断です。次の仕事を選んでいる時にしっかり時間を取り、自分の将来まで一度考えてみることはお勧めです。

いかがでしたでしょうか。
時間内にその他の質問もさせていただきますが、上記の内容は必ず伺いたい内容です。
シナリオにして丸暗記する必要はなく、伝えたいことのキーワードやエピソードの要点を事前に確認したうえで面接にご参加いただけたらと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

BACK TO INDEX