RECRUIT BLOG

2021.10.07

“今”だからこそ、新しい採用のカタチはじめました

皆さま、いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。
Dress the Life人事部ゼネラルマネージャー緒方です。

本日は7月からスタートした、【新しい採用のカタチ】についてお話させていただきます。
きっかけは4月1日の入社式後のことです。
入社式を終えて、社長と取締役と店舗統括マネージャーと一緒に近くのカフェに入りお茶を飲みながら、採用について色々意見交換を実施しました。

今年度は新型コロナウイルスの影響を受け、採用人数を従来の5分の1程に制限したため、新入社員は5名です。
新卒採用をスタートしてから最少の採用人数です。

この人数の少なさが今回とてもいい変化を生んだと全員が実感していました。

・多く採用することにこだわらなかったため、本当に一緒に働きたいと心から思える人だけにこだわれたこと
・5名だからこそ、入社式の段階ですでに5名の絆がしっかり結ばれていたこと(オンライン内定者研修で事前に数回会っていました)
・いつもなら30名近くいるため新入社員の名前を覚えるのに必死ですが・・・5名だからこそ名前も細かい情報まで頭に入った上で接することができること
・新入社員を受け入れる店舗も少ない人数だからこそしっかり受け入れ準備ができること

今回感じた採用人数メリットから『来年は入社時期を分散させることにチャレンジしてみよう』というアイディアが生まれ、春の一括採用ではなく、春と秋の2シーズン採用をスタートすることにしました。
入社時期を分散することで、1度に入社する人数を少なくできるため、一人ひとりに向き合う時間が増やすことができます。
教育の時間も1人あたりにじっくりかけることができるようになりそうです!

採用について意見交換をすすめる中でもう一つでたのが、『新卒である必要があるか?』です。

入社してしまえば、新卒や中途も関係ないですし、入社の段階で学歴や職歴で制限する必要があるのか?
過去の経験は大切にしたいですが、これまでの経歴は必要ないのではないか?なぜならこれからの時代は、誰もが「未経験」だから。
経歴よりも、Dress the Lifeで働きたいという想いや、未来を大切にしたい。

そんな想いから、私たちは春と秋の応募資格をなくした採用をはじめることにしました。

現在面接もスタートし、新卒中途、学歴、年齢など関係なく多くの人がDress the Lifeの門をたたいてくれています。
どんな仲間が集まるのかワクワクがとまらないです。

そして来年にはこの採用のやり方が本当にベストだったのか?という議論がスタートし、また今年を超えた採用が誕生しているかもですね。

こうやって、いつもベストを問い続ける仲間がいるから、10年以上同じ会社で働いていても飽きずに、仕事が毎年楽しくなるんだなと実感します。

BACK TO INDEX