ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

ドレスショップの裏側をご紹介-アトリエのお仕事-

 – ドレスコーディネーター

みなさん、こんにちは。THE TREAT DRESSING長野店でドレスコーディネーターをしております樋口と申します。THE TREAT DRESSING長野店にはショップマネージャー、ドレスコーディネーターそしてアトリエスタッフの計5名が在籍しております。
今回は、アトリエのお仕事にフォーカスして日々の業務についてご紹介したいと思います。アトリエのお仕事は商品のメンテナンスや管理、お式当日の衣裳のセッティング、ドレスの補正入れ…など多岐にわたります。
私たちドレスコーディネーターが日々お客様と向き合ってお仕事ができるのも、全てアトリエのスタッフのサポートがあるお陰です。

具体的にどんなお仕事をしているのか曜日ごとにご紹介します。
<月曜日>
週末の結婚式や撮影で使用したお衣装を会場へお引き取りに伺います。
その後、汚れや破損、紛失が無いかアイテムをひとつずつ確認しながら、衣裳をクリーニングに出す準備をします。
また、翌週のお式に向けたセッティングをするため選品(使用するアイテムを店頭からピックアップすること)をします。
その際も汚れが無いか状態を確認しながら最良の状態でお式に出せるよう準備を整えます。

<水・木曜日>
タキシードのパンツを丈上げしたり、長襦袢に半衿を縫い付けたり、お客様お一人お一人に合わせて商品の準備を行います。
それ以外にも、入荷した商品をお客様ごとに振り分けたり、破損した商品を手直ししたり、本当に根気のいる細やかな作業が多くあります。

<金曜日>
セッティングした衣装や小物をコーディネーターと一緒に検品します。
検品とは、使用するアイテムが不備なく全て揃っているか、状態が問題ないかを最終確認する作業です。
その後は、会場へ衣装の納品に行きます。
また、月~木曜日までに使用されたお衣装と小物のお引き取りも行います。
THE TREAT DRESSING
長野店では和装をご使用いただくお客様も多く、重い和装を運ぶのはとても体力のいる仕事です。

<土・日曜日>
THE TREAT DRESSING
でお取り扱いするウェディングドレスやカラードレスのほとんどは1点もののデザインばかりです。
もちろん誰しもがそのままピッタリのサイズ感でお召しいただけるというわけではありません。
そこでアトリエではお客様の体型に合わせてドレスの補正入れをします。
その細やかな作業と仕上がりにはいつも感動します。お客様の運命の1着を最良の状態でお召いただくためにはアトリエスタッフの力が欠かせません。
実はすべてのドレスショップにアトリエのスタッフがいるわけではありません。

上記のお仕事をコーディネーターが行っているショップもあります。
そう考えるとTHE TREAT DRESSING長野店はとても恵まれた環境でドレスコーディネーターがお仕事をできていますし、高いクオリティーでお客様や会場様から信頼していただけるのもアトリエのスタッフのお陰だと思っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

  • HOME
  •  > RECRUITING BLOG
  •  > ドレスショップの裏側をご紹介-アトリエのお仕事-

pagetop