ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

バイヤーによる買い付けブログ~ENZOANI 2019 collection~

 – 買付け・撮影

RECRUIT BLOGをご覧のみなさん、こんにちは。MDのマネージャーの原口富美子です。

今回は2018.6.25〜6.306日間ENZOANIのバイイングに行ってまいりました。今回はその時の様子をお届けいたします。

ENZOANIは2006年ブライダルコレクションを開始。

ロンドン大学出身のデザイナーKang Chun Linは伝統と現代のヨーロッパスタイルを絶妙融合させすぐにトップブランドと並ぶようになったブランドです。

女性心をくすぐるデザインと、旬な素材を活かしたファッション性をあわせもったドレスラインが人気を得ています。

Dress the Lifeでは、JUNOFiore BiancaPrimevere3ブランドで取り扱っており3ブランド100着を超える大規模なバイイングです。

今回のコレクションの発表はメキシコのロス・カボス。青空とからりとした爽やかなお天気が最高に気持ちのいいロケーションです。

リゾートホテル Secret Golf & Spa Hotel で開催されました。

到着した初日の夜はドレスショー。

ヤシの木に美しい夕日に青空。

野外の開放的な雰囲気の中、ショーはスタートしました。

昨年からトレンドとなっている、スリーブデザイン。

ENZOANIからはゴージャスなトレーンのようなスリーブが登場。

Blue by ENZOANIからは日本人の花嫁様に人気のボリュームラインが多数発表されました。

海外では主流のマーメイドライン。

今年は中東系のテキスタイルでよりグラマスなものが多く見られました。

合計30着ほどのドレスが発表されました。

ショーの後はディナー。全米やアジアから、沢山のバイヤーたちが集まっていました。

2日目はいよいよオーダー。

バイイングする商品の決定からドレスのデザイン修正の指示、入荷店舗やサイズの決定まで、重要な判断が求められます。

まずは全てのコレクションをランウェイで確認していきます。

今回のコレクションは“Seropusly Sexy”と評価されている通り、深く切り込んだネックライン、セクシーなスリット、体にフィットしたボディライン、そしてグラマラスなトレーンが特徴。

日本人の体型に合うのか、どの様なディテールなのか、ニーズに合うのかなどをチェックしバイイングするドレスを絞り込んでいきます。

総数約80着の中から、10型ほどに絞り込み細かな修正を確認していきます。

例えばこういったドレスは…

トップスが透けないようライニングをしたり、胸の中心を閉じる指示をしたり、見頃やスカート丈の長さを日本人に合わせて短くしたりと、日本の花嫁様に美しくお召しいただく為細かな修正を1着ずつ指示していきます。

無事オーダーも終わり、3日目はランチパーティーへ。

今回のコレクションへの想いなど聞くことが出来ました。

 

こうして買い付けたドレスは

約半年後に日本に届き、検品を経て今冬ショップに到着予定です。

楽しみにお待ちくださいませ。

本文の終わりです


新卒採用2020インターンシップ受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

ENTRY


CORPORATE SITE

  • HOME
  •  > RECRUITING BLOG
  •  > バイヤーによる買い付けブログ~ENZOANI 2019 collection~

pagetop