ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

年齢ってだたの数字??

 – ドレスコーディネーター

リクルートブログをご覧のみなさま、こんにちは!
いつもリクルートブログをご覧頂きありがとうございます。
Fiore Bianca鹿児島店でチーフコーディネーターをしております、上野早穂と申します。(写真右から4番目です)

今回は30代に突入し、わたしが感じた気持ちの変化や環境の変化についてお話したいと思います。

わたしがこの会社に入社したのは24歳のときでした。
当時担当させて頂いていたお客様は自分より年上ばっかり。結婚式にあまり参列もしたことない私は、お客様に若さがバレないよう必死でした。
25.6歳くらいのときに、第1回目の結婚ラッシュを迎え、1年の間に4回程結婚式に参列したこともありました。

実際に結婚式に参列し、そのことをお客様にお話し出来るようになり、自信もついてきたように思います。

30代を迎え、正直私が、30歳になるの嫌だな。と思ったことはなかったです。
ついに30歳!大人の女性として仕事もプライベートも充実させたい!バリバリ仕事してる人かっこいい!
年齢より若く見られるようにしたい!そんな風に思っていたかと思います。
30歳をすぎると、今度はお客様が自分より年齢が下の方が増えてきました。
そんなとき、一回りくらい年下のお客様を担当させて頂いたときのお話をさせて頂きたいと思います。

式場様からお客様の情報を頂き、年齢お若い!もう少しで干支一緒だ・・・笑
ご両親様もお若い!
その時わたしはもっと年齢が近いスタッフが打ち合わせした方がご新郎ご新婦様が楽しいのではないかと思い、新規のお打ち合わせ後は、年齢が近いスタッフに引き継ごうと思っていました。

結果、別のスタッフに引き継ぐことはなく、最後までお手伝いさせて頂くことになったのですが、結婚式が近づくまで、私が担当でいいのかな…と思っていました。

ある時、友人と仕事の話をしているとき、私が、ブライダルの仕事って、すっごく若くても難しいし、すっごく年齢が上でも難しいと思う、20代後半から30代前半が一番花嫁さんからしたら相談もしやすくていいんじゃないかなって気がする。
今私、一回りくらい年下のお客様担当しているんだけど、私より若いスタッフがいいかなーって思ってたんだよねー…という話をしました。

すると友人は、私がお客様だったら担当の人の年齢って絶対気にしないと思う。
どんなに年が上でも下でも、その人にセンスがあれば任せたいって思うし、年下の人のいうことも説得力があれば、そうなんですね!って納得できる。
その人次第だと思う!と。

ハッとしました。なんだか年齢を気にしていたのは自分だと。
そして思い返してみれば打ち合わせの時、新婦様は結婚式に参列したことがなく知識があまりないため私にたくさんのことを質問して、どっちがいいと思います?と相談してくださり、おすすめしたものを、じゃあそれでお願いしますと言ってくださっていたなーと。
最後の打ち合わせの際、お客様がお手紙を下さり、妊娠し出産後も私の体調を気遣いメールをくださったこと、打ち合わせに連れてくる娘をいつも褒めて可愛がってくださったこと、上野さんに担当して頂けたこと、本当にうれしかったです。

またどこかでお会いできますようにと書いてありました。
この手紙を頂き、私がお客様に対してこうしてあげたいという気持ちって年齢関係なく伝わるんだと思いました。
逆に出産したことのない私は新婦様に出産の話をたくさん聞いて色々教えてもらっておりました。笑

本当に年齢って関係ないですね。
でもお客様の前に立つ仕事である以上、流行には敏感で、実年齢を言ったときにびっくりされるくらい若々しくいようと思います!

最後までお読み頂きありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop