RECRUIT BLOG

2021.04.23

お姉さん制度について

リクルートブログをご覧の皆様、こんにちは。
THE SWEETCOLLECTION by JUNO四季の丘店でドレスコーディネーターをしております、田出明日香と申します。(写真中央)

本日は、この会社ならではの教育制度である「お姉さん制度」についてお話させていただきます。お姉さん制度とは、入社した社員一人ひとりにコーディネーターが教育担当者としてつき、日々の業務のサポートやデビューに向けてマンツーマンで丁寧に指導していただくことのできる制度です。私たちは教育担当者としてついてくださるコーディネーターのことを、お姉さん(お兄さん)と呼んでいます。

接客デビューをするためには、まずは必ずCSチェックと呼ばれるチェックを受験します。このチェックに合格できないとお客様のご案内をすることができません。そのため、配属されてから約2ヶ月間、お姉さんとたくさんのロールプレイングを行い、デビューに向けて励んで行きます。

私は福岡で学生生活を過ごし、内定者研修も福岡の店舗で行っていました。その後入社し、初めて配属された店舗がJUNO鹿児島店でした。配属されたばかりの頃は慣れない環境で不安もありましたが、お姉さんが優しく寄り添い仕事内容だけでなくお客様をご案内する上で、人として大切なことをたくさん教えてくださいました。どんなに忙しくても私のために時間を確保してくださり、カウンセリングや着装などお姉さんをはじめ店舗の先輩方も練習に付き合い支えてくださいました。
無事に合格できた時も自分のことのように店舗の皆さんが喜んでくれ、お姉さん方と積み重ねた努力が報われとても嬉しかったです。初めてお客様のご案内ができた時のことは、今でも忘れられない私の大切な思い出です。

私のお姉さんはいつも「このお仕事は私にとって天職だ!幸せだー!」と伝えてくれます。いつも笑顔いっぱいでお客様とひたむきに向き合う姿を近くで見ていると、気がつけば私もお客様と同じようにお姉さんのファンになっていました。上手く自分の言葉で表現できなかったり失敗したりする事があっても、お姉さんがいたからこそ乗り越えることができました。本当のお姉さんのように何でも相談したり、プライベートでもたくさんの時間を共有したり、妹になることができて心からの幸せを感じています。何に対しても愛を持ってベストを尽くすお姉さんが、私の憧れであり目標です。

現在は熊本店へ異動し離れてしまいましたが、お姉さんの存在は私の背中を押し続け、毎日笑顔で頑張ることができます。どんなに離れてしまってもずっと大切なお姉さんです。

Dress the Lifeではお客様との出会いもたくさんありますが、私のようにお姉さんや店舗の皆さんとの素敵な出会いもたくさんあります。出会いは自分自身を成長させてくれる人生の貴重な財産になります。ぜひ私たちと一緒に素敵な出会いと、幸せの溢れる場所でお客様の人生を彩ってみませんか?
最後までご覧いただきありがとうございました。

BACK TO INDEX