ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

楽しい仕事とは

 – 事業本部

いつもリクルートブログをご覧頂きありがとうございます。
事業本部の藺牟田なつめと申します。(写真右)「仕事いつも楽しそうだよね」
私が友人から良く言われる言葉です。

同じくらい言われる言葉として以下の2つがあります。
「いつも大変そうだね」「すごい頻度で全国転勤してるよね」私自身、仕事が好きだと思えるようになるために2年はかかりました。
人間関係で悩んだ日もありましたし、慣れない書類作成で提出期限を守れず怒られたり
うまくご提案が出来ずお客様に厳しいお言葉を頂いたこともありますし
準備不足が不安で眠れない日もありました。
毎日毎日、同期同僚と励まし合い、残業終わりにラーメンを食べて反省会をしていました。

そんな私はある時、気づかないうちに、仕事が楽しくなったのです。
積み上げてきた仕事がつながって、お客様の言いたいことが理解出来るようになり
身体が勝手に動くようになりました。
そこからは自分が思い描いたコーディネートが出来るようになり、より仕事が楽しくなりました。それまでの過程には沢山のお客様との素晴らしい出会いがありましたし
沢山の仲間と切磋琢磨した日々や、尊敬する上司より根気強く指導頂く時間の積み重ねがありました。

 “仕事が出来るようになると、楽しい。”
当たり前なのですがですが、みんなつい目の前の辛さに囚われてしまう気がします。
出来るようになるためには時間がかかる、そこまでのモチベーションを下げないこと。

 モチベーションは人それぞれです。
お客様から「藺牟田さんが担当でよかった」と言われること。
店内の売上で一位をとって評価されること。
仲の良い同期や同僚たちと、どのドレスが一番素敵かで夜な夜な議論すること。
プライベートもパワフルに動いて充実させ、仕事の悩みを吹き飛ばすこと。

沢山あるモチベーションアップの一つに、私は“転勤”がありました。5年ほどの間に、福岡・神奈川・千葉・東京・京都とめぐりました。
転勤は大変ですし、その場所に慣れるまでの半年くらいは何度もめげそうになります。
でも、その土地ごとの文化の違いを感じられますし、沢山の新しい出会いがあり
私はいつの間にか転勤がパワーの源になっていました。
様々な土地での経験は、仕事にも繋がるようになりました。

これはDress the Lifeの社風なのかもしれません。
もちろん何年も同じエリアで働くスタッフもいますし、私のような転勤の仕方はあまり多くはありません。
フレキシブルに対応出来ないと楽しむことは難しいかもしれませんが
私にはこの働き方がとても合っていました。「大変そうだけど、いつも楽しそう」最高の褒め言葉ですよね。

ブログを御覧の皆様の参考になれば幸いです。

 

 

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

ENTRY


CORPORATE SITE

pagetop