RECRUIT BLOG

2020.12.06

Style Officeで働く私が大切にしている事

リクルートブログをご覧の皆様、こんにちは。

Style Officeに所属し、THE SWEET COLLECTION by JUNOのバイヤー/PR
担当しております、大賀と申します。(写真右)2015年に新卒入社をし、今年で早くも5年が経過致しました。
私がStyle Officeに所属したのは約3年前からになりますが
本日は私が大切にしている事をお話ししたいと思います。

①どのような事でもクオリティを追及する

Dress the Lifeは様々な面においてクオリティをとても大切にしています。
Style Officeは商品をメインに、ブランドの未来を担う大きな役割です。
ドレスそのもののクオリティを追い求める事はもちろんですが
お客様が目にするホームページやInstagramなどのSNSに統一感があるかどうか
ショップのディスプレイ、お客様にお出しするドリンクのカップなど、、、、
全ての“モノ”においてクオリティを追及する事が大切だと思います。

私もStyle Officeとして働く様になってから、気づいたのですが
一つでも欠けてしまうと、ブランディングが崩れてしまうので
クオリティの追求は日頃から行っています。②心がときめくものや好きなものにとことん夢中になる

自分の感性を磨く、という意味でも、自分が心から好きだと思うものにとことん
夢中になる事を大事にしたいなと思っています。
ブライダルにおいては、好きなドレスブランドのコラージュをつくってみたり
こんなヘアメイク可愛いな、このドレスにはこんなブーケを花嫁様におすすめしたい!
とか妄想を膨らませて画像をストックしたり
プライベートでも、OFFは自分が好きだと思う事に没頭する。

Style Officeの仕事も取り扱いブランドの価値をスタッフやお取引先様に
魅力的にお伝えするというスキルも必要になるので、表現力を豊かにする為にも
その様な気持ちがとても大切だな、と感じる様になりました。③アパレルなどのディスプレイを参考にする

各ショップ、ブランドコンセプトに合わせたディスプレイを行っておりますが
クオリティがあり、素敵なディスプレイでお客様をお出迎えする為に
アパレルのディスプレイをよく見に行きます。

特にハイブランドのショップは一つ一つの商品に高級感を持たせたディスプレイや
コンパクトな空間でもゆとりのある商品ディスプレイで、手にとってしまう事を
ためらってしまう様な、商品一つ一つが輝いて見えるディスプレイはとても参考になります。私達も高額な商品をお客様に提供する、という立場になるので、お客様がショップに
足を踏み入れた時に、どの様な気持ちになるのかという事を考えながら、ディスプレイを
する事が大切だと思います。まだまだ大切にしている事はありますが、本日は3つをお伝えさせて頂きました。

Style Officeでのお仕事に興味のある方、憧れのある方の参考になれば幸いです。

 

BACK TO INDEX