ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

コロナ禍だからこそ

 – ドレスコーディネーター

リクルートブログをご覧の皆様こんにちは。
JUNO
小倉店でドレスコーディネーターをしております竹下麻衣子と申します。今年3月頃からコロナウイルス感染拡大の為、余儀なく結婚式を延期されるお客様が多くいらっしゃいました。

お打合せをさせて頂いているときも、「もしかしたら結婚式を延期しなければならないかもしれないです…」「親族だけの式にしました」「フォト婚にします」など様々なお声を聴いてきました。そのときのお客様の表情はどの方も寂しげな表情で、私も胸が締め付けられる思いでした。

ただ、やはりお客様がドレスを着た瞬間はこれまでと変わらず、瞳はキラキラし笑顔で新郎様やご家族にほほえむ姿を見せてくださっています。そこで、私たちコーディネーター、ドレスショップが出来る事がないかというのを考えました。

まず1つめは、いつも以上に笑顔で明るく接するということです。実は私自身も今年6月から来年3月に結婚式を延期しました。
お客様と同じような境遇を味わっているからこそ、ナイーブになってしまう気持ちがとても分かります。お客様に寄り添ってお衣装のお手伝いをさせて頂こうという思いで、いつもよりもお客様を楽しませるという事を意識してお打合せを行っています。

ドレスショップにいる間だけでも、コロナのことは忘れてほしいと強く思います。なるべく暗い話にならないように、前向きな言葉を多く使うようにしています。2つめは、メールやお電話でお客様とコミュニケ―ションを取ることです。

特にお衣装のお打合せがほぼ終了し、延期をされてお式までご来店の機会が少ないお客様に関しては、ご連絡を取らせていただき、近況などたわいもない話をさせていただいて少しでもお客様に安心してもらえるようにしています。
結婚式の形は変わっても、ウェディングドレスに夢を抱いてくださっている新婦様は今までと変わらず多くいらっしゃる思います。この大変な状況の中でも、ご来店していただく新規のお客様にもこれまで以上に感謝の気持ちを忘れずに1人1人のお客様との出会いを大切にし、原点であるDress the Lifeの信念を今だからこそ忘れずにしていきたいです。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

ENTRY


CORPORATE SITE

pagetop